2016年03月23日

ピンチはチャンスでカルマの解消!

好きなことだけする生き方で良いのか!?
の中で紹介した「マイナスカルマを解消するには」の続編である。



宇宙からのプレゼントともいえるマイナスカルマ解消のチャンスとは、
どのような状況で訪れてくるのでしょうか?

それは、困難なことやトラブルとして訪れてきます。

おそらくほとんどの人は、
自らを困難の中に投じるようなことをしたいとは思わないでしょう。

できれば楽をしたい、平穏無事でいたいと思うのが人情ですから。

しかし、肉体を鍛えるために厳しいトレーニングを行うのと同じように、
潜在意識を変えていくにも、厳しい環境の中でさまざまな経験を積みながら
潜在意識を鍛える必要があるのです。

そうすることで潜在意識を変えることができるのです。

そこで愛に満ち溢れている宇宙は、
私たちマイナスカルマを解消して立派な人に成長してくれるように、
その環境をお膳立てしてくれるのです。

たとえば、人前で話すのが苦手な方の場合、
大勢の前で話をしなければならない状況や立場が自然と提供されるでしょう。

自分から望んでその役を引き受けるのは難しいですが、
流れの中でとても自然にそのような立場になります。

そのとき、そこから逃げ出さないことが重要です。

私にはできないからと言って、
誰か他の人に代わってもらったりしてはいけないのです。

心の中から湧いてくる恐怖と闘いながらも、
勇気をもってそのことに対応すれば、
その経験が潜在意識の中にあるマイナスカルマを解消してくれるのです。

会社に勤めている人がいたとしましょう。

あるとき、人事異動で上司が変わりました。

新しい上司はとても怒りっぽくて、毎日あなたは怒られていました。

そのような状況が自然に訪れてきた場合、
普通はそんな上司のいる職場には行きたくないでしょう。

そして、我慢が限界に達したときには、
辞表を出して会社を辞めてしまうかもしれません。

でもカルマの法則を知っていたならば、
その状況の中で我慢して仕事を続けることが、
自分のマイナスカルマ解消に繋がることがわかります。

とりあえず、その場から逃げ出さないで我慢して仕事を続けます。

すると時間の経過と共に我慢しているという経験が、
潜在意識の状態を変えてくれるのです。

その状況で解消すべきマイナスカルマが完全に消えた時には、
今までの状況が大きく変化していきます。

ある朝、会社に行くと、上司の席に違う人が座っていた、
というような状況を体験したり、
もしくはいつもの上司が昨日までの態度と違って、
すごく優しくなっていたりするような大きな変化が起きるのです。

このようなカルマの法則を知っていれば、
辛い状況や苦しい場面から逃げ出さないで我慢することが、
自分の潜在意識を変えるチャンスであると分かるのです。


転載終了

o0350024712484109221.jpg


「好きなことだけして嫌なことはしない」という、
最近のスピリチュアルでよく見聞きする教えは、
誰もがそう思っていることなので賛同者が多くて当然だが、
意識進化を妨害する悪魔の囁きと言えるかもしれない。


「肉体を鍛えるために厳しいトレーニングを行うのと同じように、
厳しい環境の中でさまざまな経験を積みながら潜在意識を鍛える」

ということだが、
「若木は嵐に育つ」という言葉があるとおり、
心のフィットネスだと言えるだろう。


「心の中から湧いてくる恐怖と闘いながらも、
勇気をもってそのことに対応すれば、
その経験が潜在意識の中にあるマイナスカルマを解消してくれる」

精神科医ホーキンズ博士による意識のマップでも、
意識進化のターニング・ポイントが「勇気」で、
それに関する感情が「肯定」とされている。


その場から逃げ出さないで我慢して続けるとのことだが、
悪想念が新たなカルマとなるのでカルマの解消は難しい。

ただ我慢していればいいというわけではなく、
外側の世界を自分の潜在意識の投影だと理解し、
ホ・オポノポノなどで洗心行を続けることが大切で、
意識進化アイテムを活用することもオススメである。


次回に続く



にほんブログ村
posted by ZERO at 13:55| Comment(0) | 意識進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。