2016年03月05日

【第2の聖書】イエス・キリストの御言葉(第5話)

マクドナルドベイン博士
IMG_JPGi.jpg

イエスが憑ると変身する
イエス.png


引き続き、イエスの講話「第5話」を紹介したい。
(※私が特に強調したい部分を赤字にした)


1 人生には恐れる必要のあるものは何ひとつない。
すべてを父なる神に全託して耐え忍ぶがよい。
貴方達の中にも色々と恐怖している者が多いが、
それは内在の神我キリストを自覚しないからである。


4 外側というのは無いのである。
神のましまさぬ処とては無いのである。
この真理が本当に解ったとき、
貴方達はあらゆる場所において四六時中安全である。


7 肉の感官の方が活発であると内なる神我キリストは沈黙してしまう。

13 〜私の言葉を受け入れるならば、貴方達は無碍、自在となる。〜

15 私は常に貴方達のハートの扉を叩いている。
貴方達は其処で辛抱強く待っている私に気付くであろう。
ハートと心との扉を開くならば、私は中に入り、
永遠に貴方達と共に住み、貴方達は私と共に居るであろう。

19 人の内なる神の御霊が神我(I am)である。
旧約聖書を読めば、モーゼが燃えるシバを観、
その中から、み声が出て「I am」と称し給うたくだりに気付くであろう。
出エジプト記三章

これがもろもろの予言者に与えられ、大衆に伝えられた力の秘語である。
大衆はそれを口にはしたが、それの本当の意味や偉力を知らなかった。
しかし知った人々は予言者達の英智の中に入りそれを吾がものとした。

42 今貴方達の現状は訓練とキリスト展開の状態である。
大人になる前に先ず子供の課題を学んでいるところである。

54 自分は一体なんなのか?
この質問を十分に納得がいくまで自分自身に課するがよい。
それは適切な問いである。
故に自分のハートと心とを奥深く探ることである。
そうすれば答えを見出すであろう。


64 唯一の障壁は恐怖である。
この恐怖は心の中にしかないのであって、本来実在ではない。
それは、内なるものキリストを知らず、
外なるものに反応して自分(偽我)の心で造り上げたものである。

75 富もまたその世俗的欲望と惑わしの故に
真理の言葉を窒息させかねない。
富は成長を止めるアザミである。
私のこの言葉について真剣に思いを致すがよい。

82 貴方達の仕事は太初から自分で引き受けたものであり、
貴方達の歩む一歩一歩は正しい。
その歩みの終末は恐らく貴方には見えないであろう。
その為に疑惑がおこる。
しかし貴方達が疑惑しているからといって、
それが神の創造計画をやめさせ、変更させることはできない。

83 決して見掛けに落胆してはならない。
常に善なるものを見ることである。
すべては終には善なるものに到達するのである。
神の久遠の計画は果たされなければならなぬことを知るがよい。
何故ならそれが神の御意志だからである。
その背後に存する栄光と目的とは
すべての人々に対する愛と平和と調和と善意とである。

84 貴方達はこの事業を援けるために現在地上にあるのである。
それが貴方達の処に私がやってきた理由である。

93 貴方達は色々な誤ちを犯しはするが、それが身を助ける体験となる。
恐れるな、徒らに過去を悔みもするな。
強大なる久遠の愛が到るところで、恒に今、
愛自身を顕現そう、顕現そうとしていることを知れ。

94 私は人の内なる光である。
私に従う者は闇を歩くことはない。
私は世の光である。

106 もし悩みや苦しみがあっても、心穏かにしているがよい。
そうすれば私が貴方達の生命の中に君臨する。
〜貴方達の苦悩は無駄にはならない。
貴方達はキリストの力を感じ、悩み苦しみは無くなるであろう。
私と共であれば、貴方達の軛は軽い。



にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。