2015年05月16日

意識進化を加速させる宇宙構造のイメージ

このブログに載せ忘れていたが、
3月22日の次元上昇気流に乗る為の肯定の感情
をお読み頂きたい。

そしてこの波に乗って、
今回の記事で意識進化を加速して頂ければ幸いである。


「(変換人型ゲシュタルト)思考によって認識を変え、
認識を変えることによって今度は感覚を変える。
そして、感覚 の変化はあなたがたの感情さえをも凌駕し、
人間の意識全体を全く別のものへと変容 させていくのです。
意識進化とはそういうものです」

(オコツト)

image2wwe.jpg

人はそれぞれ自分の世界に存在し、
誰一人として同じ世界には存在しない、
という話を度々してきた。

それは、自分の居る世界が、
「自分の魂が見ている夢」
だということからも理解できると思う。

映画「マトリックス」のような世界観である。


それを認識する為には、
魂が夢から覚め始めた半覚醒状態になる必要があるが、
それを徹底的に前提として内観生活することで、
半覚醒に到達するスピードが加速する。

だが、3次元空間的には他者と同じ空間を共有し、
エネルギー的にも境界のない
1つの世界に住んでいるのも事実である。

従って、「他者は投影」とか「この世は幻想」
だと聞いても、信じられないのも無理はない。

mission_by_mynzah-d35bq44.jpg

一般的に「人体は小宇宙(ミクロコスモス)」
だと言われているが、オコツト情報では……
「人体がマクロコスモスで、宇宙はミクロコスモス」だという。

これは「ミクロとマクロの反転」を説いているのだが、
それを事実だと仮定して理論的に考察しても、
人類の数だけ宇宙が存在し、
自他は別々の宇宙に存在していることになる。

別々の宇宙に存在しているが、
自分の宇宙と他者の宇宙が重なり合っている為に、
同じ空間を共有しているように錯覚しているのだ。


その誤った3次元認識の元凶は、
自我を生み出している「人間型ゲシュタルト」である。

故に、人間型ゲシュタルトを破壊する
「変換人型ゲシュタルト思考」で内観すれば、
意識進化が加速するという理論が理解してもらえると思う。

322576_vsevidyashhee_-oko_-vselennoj_1600x1067_(www_GdeFon_ru).jpg

変換人とは私の言葉でいう半覚醒者と同義語だが、
「変換人型ゲシュタルト思考で内観する」というのは、
半覚醒者の世界観を前提とすることである。

実際に、私が説いている「内外反転」の理論を前提として、
ハイパーネオデジタル内観をしている人の意識進化は目覚ましく、
「世界観が変わってきた」という報告も多い。


ハイパーネオデジタル内観とは、
ネオデジタル内観をはじめとする各種瞑想と祝詞の奏上、
神泉組1で紹介している各種エクササイズや食事改革、
カイの御用やその他、各種メソッドを総称した
「ZEROメソッド」のことである。

その前提である「内外反転」の世界観、
即ち「この世界が幻想で他者は投影」ということについて、
理解を深めることが重要だと思われる。

20091005_2909179.gif

だが、今までは、
「各自の世界が重なり合っているから、
同じ世界を共有しているように錯覚している」

としか説明できなかった。

観る角度や次元によって見方が変わるので、
矛盾した奇怪な説明になってしまうのだが、
頭で考えずに直観的に捉えて頂きたい。


他者は自分とは別の世界に住んでいるのだが、
本質的に他者は自分に内在しているものである。

他者の本質が自分の肉体の内部に存在するということで、
それ故に外側の他者は自分の投影なのだ。


半覚醒すると魂の意識でそのことを認識するので、
孤独感を感じるということがなくなる。

他者は自分と不可分な一体的存在だからである。

astral2.jpg

だが、外側の空間的には別々の世界に存在しているのだ。

同じ空間に存在していることも一応事実だが、
それは空間が重なっているからであり、
実際には別々の世界に存在しているということである。


別々の世界に存在しているが故に境界というものがある。

本質的に自他は境界のない一体ではあるが、
厳然として境界は存在する。


かつて私は自叙伝の中で、
「自分のテリトリーに他者の侵入を許さない」
ということを度々書いてきた。

もちろん、他者のテリトリーに入ることもしない。


このような話をすると、
「自他一体」と矛盾していると思われるはずだが、
決してそういうわけではない。

だが、説明が不可能なので、
その後は境界についての話を裂けてきた。


ところが、マクレーン氏が借してくれた、
覚醒道のシルバーあさみ氏の本を読むと、
この「境界」について私の主張と同じことが書かれていた。

その内容は改めて紹介したいと思うが、
私が書いていることと全体的に共通していた。

ちなみに、シルバーあさみ氏と私は同じ姓で、
経歴もよく似ている^^;

1386322019_bulee.jpg

ところで、先日の3月21日に、
半田広宣氏と少し話した翌日に閃きが訪れた。

閃きと言っても知識の組み合わせなので、
あくまでも仮説の域を出ないが、
私自身が何か腑に落ちた気がした。


半田氏によると、
「自他の世界は反転している」という。

それは私にはよく理解できないので、
あくまでも私の勝手な解釈だが、
「自他は別々の世界に存在するが、互いに投影し合って重なっている」
という私の世界観と同じような意味合いだと思われる。


そこで、アリオンが説いている宇宙の構造を思い出した。

「宇宙はメビウスの輪のねじりが沢山あるもの。
その輪が幾つも交錯したもの」


1-S-KEH184.jpg

その宇宙観は残念ながら私には認識できないが、
自他の反転した世界が「メビウスの輪」だとしたら……。

それを仮定して考察すると、
メビウスの輪の交差ポイントが「境界」なのかも知れない。


言葉では説明困難だが、
何かイメージできた読者もいるのではないだろうか。

恐らくそのイメージは重要だと思うので、
熱が冷めないうちに以下の記事をお読み頂きたい↓


「宗教=宇宙学」が説く空間認識の反転



にほんブログ村
posted by ZERO at 14:40| Comment(6) | 意識進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ZEROさん、こんにちは♪

自他一体の世界でも、自分だけのテリトリーは存在するのですか? それとも、踏み込まれて不快に思うようなこと自体、存在しないのですか。
Posted by さノかな at 2015年05月17日 16:00
さノかなさん、こんにちは♪

いや、自他一体の世界には自分だけのテリトリーは存在しませんが、3次元の世界に生きている以上は厳然として存在します。

そこに踏み込まれると、自我的に不快を感じるものです。

これは良い悪いの問題ではなく、人間界では必要なものなのだと思います。

覚醒道のシルバーあさみ氏も、境界線の大切さを説いています。

僕は今まで言葉でうまく説明できなかったのですが、シルバー氏が分かりやすく説いているので、近々紹介したいと思っています^^
Posted by ZERO at 2015年05月18日 07:32
3次元ではそうなんですね。 自他一体の世界には、テリトリーに入る、入られるという観念自体、きっとないのですね。
見ているのか、見られているのかわからないくらいの自他一体感だと良いですね(o^−^o) でないとユートピアでなくなるような気がします。

シルバー氏のプログに、批判文句があるなら読まなければいいと書いていましたが、シルバー氏は本物らしいので、たまに読んでいます。 厳霊っぽいというのと、境界がはっきりしている?ので、疎外感を感じるというか、あまり共感できないです。 きっと宇宙の出身地が違うのだと思うことにします(笑)
本は読んだことないので、境界のこと詳しく知りたいと思います♪
Posted by さノかな at 2015年05月19日 22:57
さのかなさん、こんにちは。

>見ているのか、見られているのかわからないくらいの自他一体感だと良いですね

→まさにそうなんですよ!

それを思考によって認識・感覚化するために、
ヌーソロジーの学習というものを、
これからこのブログで展開していきます。

難解なので僕も理解するのに苦労しています(><)

シルバー氏は確かに厳霊系ですね^^;
Posted by ZERO at 2015年05月21日 17:23
ヌーソロジー、難解なんですね&#12336; 物理学ですか? 高校の時、物理と生物のどちらか選べたのですが、生物を選んでしまいました↓ 生物の教師がキライだったので、物理にしておけば良かったです。 でもどの授業もほとんど上の空だったので、あんまり関係ないですね(笑)

厳霊は、頑なな思考とか感情を打ち砕くのには必要なのだと思います。
昨日シルバー氏のプログを読み返してみると、青年と動物への愛情が感じられたので、批判的な気持ちが薄らぎました。 私って単純ですね(笑)
Posted by さノかな at 2015年05月22日 18:46
さノかなさん、こんにちは。

僕もろくに学校の勉強をしてきませんでしたが、それはそれで良かったと思っています(笑)

>厳霊は、頑なな思考とか感情を打ち砕くのには必要なのだと思います。

→そうですね^^

厳霊は自我を破壊して魂を覚醒させる雷鳴・雷光だと思います。

アメ(瑞霊)とムチ(厳霊)の両方が必要ですね♪
Posted by ZERO at 2015年05月24日 04:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。