2015年02月23日

赤鬼の預言書『日月神示』が説く「節分から始める礼拝」の仕方

『日月神示』は『大本神諭』や『伊都能売神諭』に続く、
「艮の金神」系の神示である。

艮の金神とは即ち、陰陽道でいう「鬼」のことなので、
節分と無関係ではない。

それ故、私は毎年「豆まき反対運動」を実施してきたが、
今年はNPC(ノートパソコン)が故障して、
節分日記も更新する余裕がなく、
更新が遅くなってしまったことをお詫び申し上げたい。

gg-se7en006-1600.jpg


それでは早速だが、
『日月神示』には次のように示されている↓


天地の先祖、元の神のてんし様が王の王と現われなされるぞ。
王の王はタマで御現われなされるのだぞ。

礼拝の仕方書き知らすぞ。
節分から始めて下されよ。

先ず整えて暫し目つぶり心開きて一拝二拝八拍手せよ。

又、整えて

「一二三四五六七八九十
(ひとふたみよいつむゆななやここのたり)」

と言(こと)高く宣(の)れよ。

又、整えてひふみ三回宣れよ。

これはこれは喜びの舞い、清めの舞い、祓いの歌であるぞ。
世界の臣民皆宣れよ。
身も魂も一つになって宣り歌い舞えよ。
身魂(みたま)全体で拍手するのだぞ。

終わって又、整えて

「一二三四五六七八九十、
一二三四五六七八九十百千卍
(ひとふたみよいつむゆななやここのたりももちよろず)」

と言高く宣れよ。

神気整えて

「天(あめ)の日月の大神様、
弥栄(やさか)ましませ弥栄(いやさか)ましませ」

と祈れよ。

「九二(くに)のひつくの神様弥栄ましませ弥栄ましませ」

と祈れよ。

終わって八拍手せよ。

次に「雨の神様、風の神様、岩の神様、荒れの神様、地震の神様、
百々の神様、世の元からの生神様、産土の神様」に御礼申せよ。

終わってから神々様のキ頂けよ。
キの頂き方前に知らせてあろうがな。
何より臣民人民の生の命の糧であるぞ。

病無くなる元の元のキであるぞ。
八度繰り返せと申してあろう。
暫くこの様に拝めよ。

神代になるまでにはまだ進むのだぞ。
それまではその様にせよ。
この方の申す様にすればその通りになるのだぞ。

苦しみ無くて大峠越せるぞ。
大峠とは王統消すのだぞ。
新しき元の生命と成るのだぞ。
神の心となれば誠分かるぞ。
誠とはマとコトだぞ。
神と人民同じになれば神代だぞ。
神は隠身に、人民表に立ってこの世治めるのだぞ。

雀の涙程の物取り合いへし合い何して御座るのぞ。
自分の物とまだ思っているのか。
御恩とは五つの恩の事だぞ。
御恩返さなならんのだぞ。
この事よく考えて間違わん様にして下されよ


マルチョン.jpg


尚、今回載せた意味深な神示の解説は、
次回の記事で発表する予定で記事は完成しているが、

五恩とは……
「産土の神」「国王」「父母」「天地」「諸人」
による恩恵のことらしい。


「神々様のキの頂き方」というのは、
呼吸によってエネルギーを吸い込むという方法で、
隈本確の神霊術と同じである。

それも含めて祝詞については、
中矢伸一氏のCD『日月神示にもとづく祝詞集』をお薦めする。


owl-life_amenoshizukup01_1.jpg

祝詞を唱えるのが面倒だという人には、
言霊周波数発信器の「ロゴストロン」シリーズを推奨したい。

特にペンダントの「アメノシズク」が人気だが、
詳細は下記までお気軽にお問い合わせ頂きたい↓

mujaking0★yahoo.co.jp(★→@)



にほんブログ村
posted by ZERO at 21:55| Comment(2) | 魔法の呪文・瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
団長が以前書かれいた魂クリを受けたいのですがアクセス出来ません
お知恵を拝借願えませんでしょうか?
Posted by ミマタサルエ at 2015年03月04日 19:10
ミマタサルエさん、こんにちは。

魂クリは鎌倉の天翠宅で行われています。

天翠氏の連絡先をお知らせ致しますので、一度、私のメールアドレスまで御連絡ください。

それともう一点お知らせがあり、近日、ナイトルシファーのブログで発表致します。
Posted by ZERO at 2015年03月11日 04:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。