2014年10月21日

ハートの次元に生きる

Kan.氏の講演予定の内容について書いてみたい。

ABT_prf_5.jpg


【講演タイトル】

「ハートの次元に生きる」

【講演内容】

「高次元に行きさえすれば真実がわかる」
そう思っている人がいます。
もし、その感覚で『高次元』に行ったら、
次の「高次元」に目が行き、
「次へ次へ」となるだけで「今」は永遠におろそかになります。
今この時点で、この肉体、この感情を味わいつくすことが全て。
「本当のこと」を知りたいなら、
今自分が存在している三次元を極めることです。
そこから宇宙が見えてきます。
ハートを開き、人生を味わい尽くしましょう。


20090515113425-a35e0.jpg


昨今のスピリチャル探究者に対しては、
ある意味、この言葉は至言であると思う。


「高次元に行きさえすれば真実がわかる」

これは事実であり、高次元認識を獲得すれば、
3次元が仮想現実の世界であることが分かる。


だが、その仮想現実を体験することに意味があり、
その「現実」を否定して高次元のみを追求しては、
永遠に「今」が疎かになってしまうということである。

93-069.jpg


「感情を味わいつくすことが全て」

これについても勝手に解説を進めて行くが、
高次元に行けば感情が希薄になるので、
感情を味わう為に肉体を持って誕生したことを思えば、
確かに的を得ている言葉であると思う。


だが、嫌というほど嫌な感情を味わい、
輪廻を繰り返してきたのも事実なので、
そろそろ「本当のこと」を知って、
魂を覚醒させていかなければならない。

その為には、
「今自分が存在している三次元を極めること」
というのも事実である。


3次元が幻想世界だからといって、
そこに真実がないというわけではない。

熾烈な現実直視こそが内観なのだが、
その為には感情や左脳的思考が邪魔になる。

CA338459.jpg


自分自身と真剣に向き合って、
熾烈な現実直視(内観)をしようとしない人は、
まだ「感情」を味わい尽くしていないのだろう。

その意味で、私はKan.氏の話に賛同するのだが、
Kan.氏の意図を理解しているわけではないので、
今は明確に解説することは控えておきたい。


ただ、遠回りを避けるならば、
ヒマラヤ聖者のヨグマタも言っている通り、
本当の自分(真我)ではないものを排除していくことで、
そこには人間としての「感情」や「思考」も含まれる。

釈迦が説いたヴィパッサーナー瞑想も、
客観的な視点に立って感情を外し、
徹底的に「今ココ」を観察し続ける内観法で、
ネオデジタル内観でも感情と思考を外し、
ネオデジタル思考で現実直視・自己観察をする。


そうやって「本当のこと」を知り、
今自分が存在している三次元を極めると、
ハートが開けて真実の宇宙の姿が観えてきて、
5次元意識で3次元の人生を味わえるのである。

45757.jpg


度々紹介してきた言葉だが、
聖者カルキも同様のことを述べている↓


「私が思うには、あなたは単に存在しているだけです。
あなたは生きていません。
あなたは死ぬのが怖いので存在しています。
悟りに対する私の一般的な定義は、五感の開放です。

さて、あなたが見る時、マインドの介入なしには見ません。
もし、あなたがマインドの介入なしに見ることができれば、
それは悟りです。
もし、あなたがマインドの介入なしに聞くことができれば、
それは悟りです。

同じことが、においや触覚または思考においてさえも、
当てはまります。
思考も、あなたが思考に関わることなく観察することができます。

さて、何が起こっているかというと、あなたが考えている時、
あなたは‘あなた’が考えていると思っています。
しかし、実際、思考が、まるであなたから独立しているかのように、
それが流れているのを見ることができます。
これが、身体に起こる現実です。

実際に思考の流れが見えます。
あなたにやってきたり、あなたから去っていく
どんな種類の思考も、あなたは見ることができます。
これが悟りの状態です。

それは、五感がマインドのコントールから完全に自由になることです。
そのような人が、本当に生きています。
マインドがコントールされていないとき、あなたは生きていません。
マインドがそこに無い時、あなたは実際に生きています。

人生の目的は、生きることです。
それがどういう意味かというと、五感の人生を生きるということです。
五感は、マインドから独立していて自由でなければなりません。

現在、何が起こっているかというと、
あなたは全く現実を体験していません。
あなたにとって現実とは、五感を通して流れているものです。
もし現実をそのままに体験したなら、あなたはただ至福を体験します。

五感を、思考の支配から自由にすることは可能です。
思考は、要求されたときには必要です。
しかし、そうでなければ、なぜ思考が干渉すべきでしょうか。
思考が実際の体験を干渉する必要はありません。

五感が、思考又はマインドの支配から自由になったとき、
あなたが無条件の喜び、無条件の愛を発見したと言います。
このように無条件の喜びと共にいると、
あなたは皆と繋がっていると感じます。
こうしてあなたは本当の愛を発見します。

それが起こる時、あなたは、無条件の愛と無条件の喜びを発見し、
あなたは、全ての物、全ての人とつながっていると感じます。
あなたは、切り離された個人とは感じません。
あなたは、もう、あなたのためだけに生きることはなくなります。

あなた自身が皆になります。
あなたは人類のために生きます。
これは概念でも想像でもありません。
これは、あなたが悟れば、日常の現実になります」




にほんブログ村
posted by ZERO at 12:55| Comment(0) | 意識進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。