2014年08月21日

引き寄せの法則と願望実現の落とし穴

前回の飛鳥昭雄氏の「魔術」の話の続きである。


自らの願望を実現しようと思えば、必ず代償が要求される。

身近な例でいえば、神社のお賽銭である。
気持ちだけと思っているかもしれないが、これもまた魔術。
お賽銭を代償に、自らの願いを叶えようとしているのだ。

こういうと、やたら金額を多くすればいい
などと発想する輩も出てくる。
金を払うと何でも願いが叶うと勘違いする人間は少なくない。
実際、資本主義の自由経済のもとでは、
金さえあれば大抵の望みはかなえられる。

しかし、カッバーラは違う。
代償が願いに値するかどうかを判断するのは神である。
人間ではない。ここを間違うと、すぐに彼らがやってくる。
堕天使である。

堕天使は利己的で自分中心的な人間が大好きである。
生半可な知識で、どんどん代償を払う人間の要求を聞き、
次々と願いを成就させてやる。
よく悪魔を使役するなどというが、まさにこれである。

悪魔は人間の欲望に付け込んでくる。
最初は次々と願いが成就され、人間も喜ぶ。
有頂天になって、どんどん代償を払う。
金を払って、それ以上の金を要求すれば収支はプラス。

これはいいと、図に乗っていると、代償も大きくなる。
しまいに、堕天使たちは命を要求する。
それを知らない人間は、最後に命を奪われる。
魔術師の最期は、往々にしてろくなものではない。

だからこそ、無闇に魔術を行なってはいけないのだ。
自分はカッバーラを知っており、
堕天使に騙されないと思っている人間ほど危険である。



転載終了

CA337040-43697-thumbnail2-03b65-thumbnail2-b4eda-thumbnail2.jpg


このような話は普通の一般の人には信じ難いと思うが、
実際には普通の一般的なことでもあるのである。

魔術や悪魔など自分には無関係で、
そのようなものは信じてもいないという人も多いが、
現実には誰もが大なり小なり悪魔に魂を売り、
悪魔に支配され、魔術とは知らずに行なっているのだ。


神社の賽銭も魔術というなら、
加持祈祷や先祖供養などの宗教儀式も魔術である。

まず、神社の賽銭の話をすると、
これは本来「感謝」の形を示す「喜捨」であり、
人間の願望や欲望を願いを叶えるためのものではない。


そもそも、神仏に金銭は必要ないし、
小銭で願いを叶えてもらおうという魂胆が、
すでに悪霊と波長の合う意識レベルだと言える。

また、神社で絵馬を見ていると、例えば、
「受験に合格しますように」とよく見かけるが、
自分が受かれば誰かが落ちる。ということは、
他人の犠牲の上に自分の合格があることになる。


そもそも、自分の合格と神仏と賽銭は無関係であり、
金を払えば合格させてくれるのは神仏ではなく、
「人間」である(裏口入学)。

我欲の突っ張った願望・欲望を神仏に願い、
「賽銭を投げる」「絵馬を書く」という行為は、
飛鳥理論でいえば立派な「黒魔術」だといえる。

Magic%20Wizard.jpg


そのことは反キリシリーズでも度々書いてきたが、
『日月神示』にも次のように示されている。


「自分よくしてくれと申しているが、
それは神を小遣いに思うているのぞ」

「悪いキで拝めばどんな立派な神前でも悪神が感応するのぢゃ
逆に悪神拝んでも正しき愛と喜びあれば、
善き念が通じるならば、悪神引っ込んで、
それぞれの善き神現われるのじゃ」

「おかげは、すぐにはないものと思え。
すぐのおかげは下級霊。眉に唾せよ、考えよ」

「奇蹟を求めたり、我れ善しのお陰求めたり、
下級な動物のイレモノとなっているから、
囚われているからだまされるのぢゃ」

「霊覚者や行者の中には
奇跡的なことや非常識な行動をする者がよくあるぞ、
一般の人民はそれにだまかされることがよくあるぞ、
何れも下級霊のしわざであるぞ。
正神には奇跡はない、
奇跡ないことが大きな奇跡であるぞ。
奇跡するものは亡びる
高級霊は態度が立派であるぞ。分かりたか」

「奇跡的に治るとみるのは間違い、迷信ぞ。
時間もいり手数もかかる。物も金もいる。
大き努力いるのであるぞ。取り違い多いのう」



最後の部分は「代償」にあたるが、
ナポレオン・ヒルの成功哲学でも、
「この世に代償を必要としない報酬などない」
と説かれている。

代償というとネガティブなイメージがあるが、
「時間」や「お金」など、
何らかの代価は必ず必要だということである。

coaching.jpg


世の多くの宗教団体やスピ系の団体も、
神仏や御利益を売り物にした商売だが、
それによって願望が実現したという人は多い。

そのメカニズムは、強く願うことで潜在意識に入り、
自らの念エネルギーで実現させたということになるが、
念エネルギーは幽界と共鳴するレベルのものなので、
確実に幽界霊の働きも関与しているということになる。


そうやって次々と自我の願いが叶うと、
自我が現世的な幸福感を得るようになるが、
宗教を信仰している人の場合だと、
その宗教の神仏の加護だと勘違いをして、
その宗教にのめり込んでいくことになる。

宗教ではなかったとしても、
そのような願望実現法を行なっていると、
徐々に低級霊に心身を支配されるようになり、
やがて大きな不幸が起こったりすることは、
そのような人たちによく見られる共通点である。


信仰によって幸せが続いていた矢先に
自分自身が突然の交通事故で死んだりとか、
1000万円が入ることを強く願った結果、
家族が死んで1000万円の保険金が入ったとか……。

あるいは、願望が実現した時には状況が変わっていて、
過去の願望が実現したこと自体が不幸な出来事だ……
というような話は枚挙にいとまがなく、
飛鳥氏の話は霊的に観て事実だと言える。


魔術師の最期はろくなものではないとのことだが、
「行者の末路は哀れなり」という言葉もあり、
滝行などで厳しい修行を積んで得た霊能力は、
幽界霊の作用によるものだということが分かる。

その霊能力で人々の病気を治したり、
人の為に人生を生きるのが行者の定めだが、
それらはカルマの法則を無視した行為であり、
自然の法則に反した「悪の奇跡」なのである。


行者も一種の魔術師で、加持祈祷は魔術である。
それで人を救うのだから一見「白魔術」だが、
飛鳥昭雄氏が次のように指摘している通りである↓

「魔術師は悪の縄目の縛られている人間、
はっきり言えば悪魔に魂を売った人間だというのだ。
魔術によって、人が救われるとか、病気が治るとか、
そんなことは問題ではない。
魔術を行なったこと自体が問題なのだ……」


d0065502_1036759.jpg


願望実現法でよく言われるのが「引き寄せの法則」だが、
私は巷の願望実現法を否定しているので、
「引き寄せの法則」についても語らないようにしている。


スピリチュアリストの中には、
「引き寄せの法則」を主体として、
願望実現や幸福になることを目的とした話を説き、
宗教と同じように御利益信仰で人や金を集める人が多いが、
それは意識進化から脱線した本末転倒な悪魔の所業であり、
そもそもスピリチュアルの定義から完全に外れている。


そのことは反キリシリーズで何度も警告してきたが、
それを知らない読者も多いので、
たまに「引き寄せの法則」についての質問メールがある。

そこで、少し私の見解を述べておこう。


宇宙には「引き寄せの法則」が働いている。
換言すれば「波長一致の原理」が働いている。

従って、「引き寄せの法則」自体は悪くない。
そもそも、そのような法則が存在しているのである。


ただ、それを意識的に活用することが、
本当に望ましいかどうかという問題だが、
要するに「引き寄せの法則」を使う時に、
低次元の願望であれば悪魔も引き寄せることになる。

また、崇高な願いでも、「願う」こと自体が、
潜在意識の法則では実現しないように働くので、
過去完了形で感謝することが5次元と共鳴する鍵で、
本当の意味でのシンクロを起こして現実化するのだ。

6458228a6b35557b73e13f9e17efb04a-e1339301776199.jpg


Kan.氏も「引き寄せの法則」の活用について、
否定的なことを書いているが、
その理由が興味深いので紹介しておきたい↓


誰が欲しいのか――引き寄せの法則

宇宙には引き寄せの法則が働いていますが、
ここ地球においても例外ではありません。
あなたは何を引き寄せたいですか?
それを引き寄せたいのは誰ですか?

人間機械の自分を自分だと錯覚したまま引き寄せるのは、
どうでも良い表層のものばかりです。
それではパラレルワールドを沢山作っているに過ぎません。

大事なのは「何が欲しいか」よりも
「それを欲しがっているのは誰なのか」です。

あなたがインプットしてきた世界で欲しいものなのか、
それともあなたの存在の「奥」が欲しいと願っているものなのか。
そこを取り違えると、モノばかりが増えて、
本当に体験したいことから遠ざかることが起きてしまいます。

マケドニアの王、アレキサンダー大王は、
中央アジアからインド北西部に至る世界帝国を実現しましたが、
アレキサンダー大王にとってジョークのような話とはいえませんか?
全部自分のものといっても、全てを見ることは叶わないのですから。

願いをどんどん実現させていったとしたら、
意味不明なものばかり増えてしまうでしょう。

子供に欲しがるものを次々と買い与えていたら、
子どもにとっては願望実現かもしれませんが、
子供部屋はおもちゃで溢れ返って遊ぶ空間もなくなれば、
全部のおもちゃで遊ぶこともできないという結果になります。

地球に生まれて全ての世界を見たいと思っても、
本当に味わって地球全部を知ることは不可能です。

だったら、自分に縁のある人とどれだけ分かち合えるか、
自分に縁のある国にどれだけ味わいを持つか、
自分に縁のある人間関係をどれだけ大事なものにするか、
そこが重要ではないでしょうか。

そこで願うことがほどよく実現するのなら、
それは非常に良いことだと思います。



転載終了

93-069.jpg


さて、もりけん氏は願望実現の実験の結果、
次のように結論づけている↓

「願えば叶う世界は確かにあるでしょう。
しかしそれは目標、努力、
信念といった囚われの世界ではないでしょうか?
その世界では確かに実現するでしょう。
しかし生命エネルギーの増幅はなかったのです」



願えば叶う念エネルギーの世界は「4次元」で、
生命エネルギーの世界は「5次元」なので、
もりけん氏の実験はそれを証明したといえるだろう。

願望や欲望はいわゆる「煩悩」だが、
それに囚われたり執着している限りは輪廻を解脱できない。


即ち、願望実現法の多くは意識進化を妨げる結果となり、
スピリチュアルに反していることが理解できると思う。

詳細は「目標設定と願望実現の秘密」を参照して頂きたい。


スピリチュアルとは意識進化〜魂の覚醒を促すものであり、
願望や欲望を手放すことは内観の基本でもある。

内観で本当の自分を知るためのプロセスとして、
願望や欲望を書き出す(掻き出す)作業もするが、
それによって執着が取れて自然に実現することもある。

image1.jpg


いずれにしても、願望の殆どは自我の醜い我欲であり、
どのような願望や欲望を持っているかを調べて、
掻き出す(手放す)作業が「ブレインダンプ」である。

自我の願望や欲望は真の我を知る為の妨げになるので、
内観に取り組む前に「ブレインダンプ」を勧めている。


「煩悩即菩提」という言葉もあるが、
それは遠回りの意識進化コースであり、
煩悩にまみれて輪廻を繰り返すことからも、
極めて成功率が低いことは明らかである。

私は願望やその実現を全否定しているのではなく、
まず「真の我」を知ることが先決であり、
「真の願い」を知ることの重要性を訴えているのだ。


また、高橋信次氏に師事した原久子氏が、
真我実現セミナーなどを開いているが、
「幸せになる願いと不幸を呼ぶ願い」を説いていて、
私の解説つきの記事があるので参考にして頂きたい。

spiritualhealing.jpg


これも度々言及してきたことだが、
かつて私が研究や体験を通して体系化した
「21世紀型成功哲学」の最終結論は結局、
超能力者だった政木和三氏の教えに集約されている。


政木和三氏は次のような啓示を受けている。

『汝、神仏の存在を信ずることでき得れば、
本日を限りとして神仏に対する依存心をすべて捨てよ。
神仏は人間の願いは一切受け付けない。
どうしても願いたいことがあるならば、
願いを忘れて完了形で思えよ』



そして、政木氏はこのように述べている。

『お寺やお宮さんで願う願い事は欲望があって絶対に不可能です。
ところが、自分自身に願うことは、少しだけ欲望があるけど、
他に願うことに比べれば欲望はない。
さらにもう一段上がって、
「こうなったんだ」と思うと、欲望は全部消えます。
女らしい女になりたい時は、「私は女らしくなった」と思う。
その瞬間に女らしくなってしまいます』



『病気でも、脳波を低くして「治った!」と思う。
病気はその瞬間に治ります。
阪大の医学部の時、四十歳前後の神経質そうな人が来た。
レントゲンで見ると完全に胃潰瘍だった。
でも、本人には、「何ともないですよ」と言って、
病名も告げず、薬も渡さなかった。
一週間後に来た時はきれいに治っていた。
病気とは気を病んでいるだけです』



『岡大の実験では、神経波磁力線をあてて
子宮筋腫が1/10になった患者さんに、
「あれは間違っていました。
十分の一ではなくて二分の一でした」と告げた。
すると、一週間後には患者全員が二分の一に戻ってしまった。
岡大の医師は、「病気の意味がよく分かりました」と言っていた』



『人間は生まれた時から必要なものは全て与えられている。
ああしたい、こうしたい、というのは人間の欲望であって、
望んでも自分のものにできないものは、自分には不必要なもの、
無関係なものと思えば欲望も自然に消えていく。

だから、本来願い事はないはずなのですが、
どうしても願い事がある時は
“既に願い事が叶った、ありがとうございます”
という精神状態で、過去完了形で思うようにとの
意味が込められていると思われます』


『病気になって苦しいときは、
「病気が治りますように」 と願うのではなく、
「すっかり元気になりました。ありがとうござます」
と思うことです。

この違いは、前者は“病気を治して欲しい!”
という大きな欲望があるのに対し、
後者は“感謝の気持ち”だけで、
治して欲しい!という欲望がないことです。

見方を変えれば、
前者は“病気になっている”という現実を掴んでいますが、
後者は病気ではなく“健康”になっています。
病気を掴み続けていてはいつまでたっても病気のままで、
健康になりたいのであれば、まず病気を手放すことが先決です。

従って、願い事(健康になりたい)あらば過去完了形
(既に健康になった!ありがとうございます)で思えよ、
となります』


『少しでも欲望があると脳波は下がらず、
欲望がなくなると脳波が下がって、
生命体エネルギーが働き出す。
自分にとって望ましい状態を願う時は
欲望を伴うので、願いは叶わない。
心配事は欲望を伴っていないので、現実化する。
原理はとてもシンプルのようです。

まずは、既に全て与えられている事に感謝する、
どうしても願い事がある時は、
感謝の気持ちを込めて過去完了形で思うことが肝心のようです』




にほんブログ村
posted by ZERO at 14:07| Comment(22) | 意識進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

メール送ったのですけどお返事いただけないかもしれないし
そもそも読めなくなるかもしれないのでこっちにコメントします。


おととい母に

「8月以内に働かなきゃ力ずくで追い出す!

あんたが私達に働く意思を示さないせいだからね!」

と突きつけられました。

それから「あんたの部屋からの臭いが臭いし、
自分で掃除出来ないなら私が何もかも捨てて片付けるぞ!」と言われました。

尋常じゃない勢いです。


何でこうなったかと言うと去年夏にコンビニを止めて以来一切働いてないからです。

(去年末にラーメン屋でバイトしてみた事は言ってない)


さらに今年に入ってワールドカップもあったせいで録画に追われ
家を離れられず働かないで遊んでいたせいです。

(ホント最低なヒドイ理由ですがホントの事なので正直に書きます)


全部自業自得なのですけど、

僕は僕なりに
「どうしたら欲望や自我から離れられるのだろう、このままではいけない」
と悩み続けてきました。

天罰が下って怒られたり厳しくされたくないので、
自分で欲望や自我から離れるコツを掴みたかったのです。

しかしどうにも楽な方を選んでしまうのです。


ワールドカップが終わってひと段落して僕自身そろそろ働かなくてはと思い準備していた矢先にこれです…

ホント情けないです。


Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月22日 03:47
丁度自分で「やろう」と思い始めた時期と
今回親に怒られた時が一緒なので何をやっても

「私に怒られたから反省してるふりをしてるようにしか見えない」と言われます。

(去年働いた時も親に怒られた時期とかぶってたのでよけいそう思われてるのかも…)


「謝れよ!」とまで言われました。

前にZEROさんに助けていただいて作った手紙を渡した事がありましたが

「前に手紙で謝ったじゃないか」と言ったら

「何にも変わってないのだから騙したのと一緒だろ!私は今までずーっと嘘をつかれてたんだ…」と言われました。

(と言っても母は去年に手紙を渡した時点で
「どうせ嘘でしょ?こんな言葉詐欺と一緒。笑っちゃうわアハハハ…」
と嘲笑っていました)


そして「働く」と断言させられました。

「今度裏切ったら本気で放り出すからね…!」と言われました…

どうにも僕は両親が嫌いなせいでそんな両親に自分の頭の中を把握されるのが嫌で
「働こうかな〜」と思っててもそれを言えないのです…

Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月22日 03:48
「恥」は意識レベルで最低というのは
ZEROさんがしょっちゅう書いておられるのでよくないとは分かっているのですが

母に「30才近くになって恥ずかしくないのか!」と言われて

「確かに恥ずかしいな…」と思いました。


今回色々考えたのですが、やはり僕は自意識や自尊心が強いのです。


「自分の甘えを見透かされるのが怖い」のです。


だから働き始めても、
例えば自分より明らかに頭が良くてしっかりしてそうな後輩の子がいたりすると
ワーッとなってしまうのです。


ZEROさんは「明日死ぬとしたらと考えれば出来るはずだ」と書いておられます、

実際世間でも言われてますよね。


要するに「自分にとって何が一番嫌か」という事だと思うのですが、

おそらく僕はそれが
「死ぬ事」と匹敵するくらい
「自分の甘えを見透かされる」のが怖いのです。


だから労働にも踏み切れないのです。


Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月22日 04:03
あと「怒られる事」に極端に弱いというのもあります。


怒らたり厳しくされたりすると、
ショックで風邪引いたみたいに頭がクラクラしてきて倒れそうになるし手とかも震えてきたりします。

こんな体たらくなので働く前から面接などで「ウチは厳しいですよ」とか言われるとごっそりやる気を無くしてしまうのです…

頼ってばっかですみませんがこのコメントを見た方がオポノを唱えてくれると助かります…

ケータイも当分見れなくなる可能性が高いです…
(コメントはなんとか漫画喫茶で見ようと思います)

(あと、つい最近はYahoo!知恵袋をやってます(当分やれなくなるかもしれない)

IDは「mephicchus」(メフィカス)といいます。

大半は「秀思學」氏(IDは「syuugyougaku」)に質問してます。

自分がこんなクズ人生なのに偉そうに他人にアドバイスしたりもしてます。)
Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月22日 04:09
クワトロさん、お久しぶりです。

何ヶ月か前に「でーじょうぶです」というメールがあったきりですね(笑)

ひと段落してそろそろ…と準備していた矢先だから凄いタイミングではないですか!

母上氏に「シンクロだね〜!^^」と言えば良かったですよ。
何でも捉え方次第・受け取り方次第・解釈次第です♪

なかなか自分では喝が入らないから、
準備が整ったところで、真我が母上氏を通して叱咤激励してくれたのでしょう。


>「死ぬ事」と匹敵するくらい
「自分の甘えを見透かされる」のが怖いのです。

それは甘えているということに対して、
罪悪感やコンプレックスのようなものを持っているのではないですか?
人間は誰もが何らかの形で甘えて生きているので、
それはそれで堂々としていればよいと思います^^


>「怒られる事」に極端に弱いというのもあります。

母上氏との会話を見ると、
自尊心か何かで謝るのが嫌いなようですね(笑)

でも、怒られるのはもっとイヤなら、
とりあえず即座に謝ってその場を丸く納めるのも、
自分が快適に生きる為の生活の知恵?というものです。

怒られてやる気を失くしたという考え方は捨てて、
クワトロさんが思った通りのことを即行動に移す習慣をつければいいと思います。

1年間休養したので、ちょっと頑張ってみますか?
嫌になったらヤメて、次々チャレンジすればいいと思います。


>自分がこんなクズ人生なのに偉そうに他人にアドバイスしたりもしてます

自分なりに人の相談に乗ってアドバイスすることは立派な菩薩行ですよ。


>コメントを見た方がオポノを唱えてくれると助かります…

クワトロさんのコメントは私(読者)の潜在意識の投影です。
読者の皆様もよろしくお願い致します♪^^
Posted by ZERO at 2014年08月22日 21:32
お早いお返事有り難う御座います、助かりました。

文面を見ているとZEROさんは問題の解決よりも
僕がマイナス思考にならないように言葉を選んでいるように見受けられるのですが、やはりそうですか?

僕は問題の解決を重視しています、もう追い詰められて怖いので…


>なかなか自分では喝が入らないから、
準備が整ったところで、真我が母上氏を通して叱咤激励してくれたのでしょう。

→これは僕も思いました。

僕がした「準備」っていうのは、とりあえず潔癖症がどーしようもないので
去年末にラーメン屋やる時に用いた「他人のエキスを触着させたくないモノ(←主に本やDVD)は収納に押し込んでフタをする」という手法を使いました。

とにかく自分の部屋を外とおんなじ状態にするのです、なんなら土足でも上がれるように。


しかしこれは物品をフタをして保存しているので

「いつかは自分に都合の良い状態に戻してやろう」という執着が前提なのです、なのでなんとか断捨離する気持ちの持ち方が知りたいです…


しかし品物はとても高価なモノや限定版のモノとかばっかりなので「どうやったら出来るのだろう…」と悩みます。

母には「あんたの部屋にある物は全部私達が働いて稼いだ金で買った物であって、
あんたの物ではないからね!」

と言われ、「ごもっともだ…」とも思いましたが…

Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月23日 04:40
やはりクワトロさんは読解力に優れていますね^^;

でも、問題の解決は自分の解釈が第一です。

私は明日は大丈夫でも、4日後はどうなるか分かりません。

27日に強制退去させられますが、次のアテ無し、金もなしで、もう諦めて全てお任せです^^;


>断捨離する気持ちの持ち方が知りたいです…

死ぬか捨てるかという気持ちにってみてはどうでしょう。
私も3・11の後、津波で全部流されたことを思って、大切なものをかなり処分しました^^;

>母には「あんたの部屋にある物は全部私達が働いて稼いだ金で買った物であって、
あんたの物ではないからね!」と言われ、「ごもっともだ…」とも思いましたが…

そんなことはないでしょう(^w^)
一度に改心が無理なら、1つ1つ捨ててみてはどうでしょう?
Posted by ZERO at 2014年08月23日 04:57
>人間は誰もが何らかの形で甘えて生きているので、
それはそれで堂々としていればよいと思います^^


→そうでしょうか…?
ZEROさんも知ってるように僕の生き方は「甘え」のカタマリのような人生なので、
人一倍厳しい意識を持たなければならないと思うのですが…

僕の人生はとても醜いです、とても恥ずかしいです。

それを見られる自意識に耐えられる自信が無いのです…

ZEROさんは僕に「励まし」でお返事されておられるのでしょうか?

アドバイスをもらっておいてなんてヤツだろうと思いますが、
僕は「励まし」よりも「問題の解決」を知りたいのです。

「怒られたりした時にショックを受けない方法」だったり、

「自意識を優先しない方法」だったり…


>怒られるのはもっとイヤなら、
とりあえず即座に謝ってその場を丸く納めるのも、
自分が快適に生きる為の生活の知恵?というものです。


→場を丸く納めても「怒られる」という事に耐えられないのです。
耐え方が分からないために、ショックが大きすぎてすぐ「辞めてしまおう」となってしまいます。

ラーメン屋の時もそうでした。

なんかしら大事な心構えが欠けてる気がするのです。

だから「怒られる事にもだんだん慣れてくる」気もしないのです。

「ちょっとくらいのミスでキレてんじゃねーよ!」とか

「俺がミスした事で誰かが絶望でもすんのか!?」

「とゆーかミスするって事は教え方が下手なんだろーが!」

とか思ったりします、そうゆーのが駄目なんでしょーか?


Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月23日 05:00
>1年間休養したので、ちょっと頑張ってみますか?
嫌になったらヤメて、次々チャレンジすればいいと思います。


→追い詰められているので、次は何としても
「辞めずに続ける」
という事が不可欠なのです。

だから何としても
「怒られたりイビられたりする事に耐える方法」
を知りたいのです。

「ぜ〜んぜん平気」くらいじゃないと、どこかで辞めてしまう気がします。

Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月23日 05:01
クワトロさん

>次は何としても「辞めずに続ける」という事が不可欠なのです

そう思うことも大切ですね!それで十分です^^

>だから何としても「怒られたりイビられたりする事に耐える方法」を知りたいのです。

そんな「方法」は聞いたことがないです^^;

怒られたりイビられるのは誰だって嫌ですよ。

クワトロさんは繊細で耐久力が標準以下なだけです。

それは欠点でも悪いことでもありません。

これから偉大な働きを発揮するので、今は社会不適合なだけだと思います。

でも、多少は社会に馴染んでいく必要がある時期なのかも知れませんね。

頑張って転職を繰り返してみて下さい。

僕も20代前半に1年くらいの間に50業種くらい転々としました。

結局、人に使われる仕事に向いていないことが分かりましたが、色々なバイトをしたことは貴重な経験です。

短期では長期の極意は掴めないかもしれませんが、幅広く色々なことにチャレンジすることが、今のクワトロさんに必要だと思いませんか?

長く続けられるものがあれば、そこに骨をうずめればいいですが、もっと色々な経験をした方がいいと思うので、軽い気持ちで遊び心でバイトをすればいいです。

画面の中に求めていた冒険心を、部屋の外に求めればいいだけですよ^^

クワトロさんが主人公です。
ゲームは難易度が高いほど面白いと思えばいいのですo(^-^)o
Posted by ZERO at 2014年08月23日 05:32
クワトロさん

>そうでしょうか…?

そうだと思います^^

確かに、人一倍厳しい経験も必要かも知れませんね。

それは色々なバイトの中で経験すればいいことで、自ら厳しい経験を求める必要はありません。

厳しい経験が必要なら、その時は嫌でも経験させられますからね^^;

>僕の人生はとても醜いです、とても恥ずかしいです

それは一般常識と比較しているからでしょう?

クワトロさんは何かの待機中なだけだと思います。
(それもご苦労な御用です(>_<))

励ましですよ、それが問題解決です。
問題解決を求めないところに自然解決があります。

>怒られたりした時に……

そんな方法があれば、世の中だれもストレスを感じません(笑)

>怒られるという事に耐えられないのです

分かりますよ、クワトロさんはインディゴですから^^

>なんかしら大事な心構えが欠けてる気がするのです

だとしたら、「下座の行」と「ス直の行」ですね。

怒られたら、感情を出さずに「そういうもんなんだ」と思って、とりあえず謝る。

何か感情が出るのは、何らかの観念や思考パターンによる条件反射にすぎません。

何かを変える必要があるなら思考パターンです。

捉え方、受け取り方によって、条件反射を変えることです。

捉え方や受け取り方を変えるには、考え方を変えた上で、現場(バイト)で訓練するのが一番だと思います。

長く続けることが偉いわけではありません。
すぐにやめてもいいのです。
クワトロさんは色々な経験をした方がいいです^^

クワトロさんが自分で気にする今の欠点の克服に目を向ける必要は全くありません。
それはいずれ長所になるかも知れません。

今まで純粋さと潔癖さを保ってきたので、それは(ある意味)祝福されています。

自分を咎めて卑下することはありません。
(別に慰めではないですよ)

久しぶりに気分転換に外界の様子を見に行く気持ちで、小遣い稼ぎをして母上氏に少しチップでも渡せば家族円満?かも知れません^^

わずかな変化の兆しでも、親は認めてくれると思います。

あと、クワトロさんタイプの場合、試してほしいことがあります。

「自分はもうどうでもいい!」

と諦め宣言をするのです。

自分とは自我のことです。

どうでもいいというのは、見通しの神に全託で、「この体と心を自由にお使い下さい」という気持ちになることです。

それは私も同じです
Posted by ZERO at 2014年08月23日 06:17
クワトロさん

>追い詰められているので、次は何としても「辞めずに続ける」という事が不可欠なのです。

それは状況判断による観念です。
もともと何もしていなかったのだから、何もしないことに比べたら、すぐに辞めても色々チャレンジすることは素晴らしいことです。

何もしていなかったというのは間違いですね。
親などに「何もしていなかった」と思われていた期間は、クワトロさんにとって貴重な時間でした。

自分なりに色々な体験をして、ひょんなことからスピリチュアルの世界に入り、意識進化の下積みの知識を吸収してきたのだから、全ては必然で過去はオールOKです!

>「怒られたりイビられたりする事に耐える方法」
を知りたいのです。

そんな方法があれば私も知りたいです(笑)
でも、意識進化が進めば、耐えるというよりも何も感じなくなります。

なので、ひたすら意識進化の道を歩めとしか言いようがないですが、例えば千葉氏の場合、ひたすら感謝行をしました。

うつ病が治って社会復帰したと思ったら、そこから地獄の始まり(カルマの清算)でした(笑)

ヤクザな店にボロ雑巾のように使われて、毎日セクハラとパワハラで給料ゼロ。

不食に近い生活で毎日泣きながら、ひたすら「ご免なさい、許して下さい、愛しています、有り難う御座います、感謝します」と唱え続けた結果、全てに感謝の気持ちが湧き上がって誰も憎めなくなりました。

もう1人、もっと劇的に進化した人がいましたが、天使長ルシファーが地獄に落とされたように、一気に転落してしまいました(>_<)

皮肉なことに、その原因は嫉妬でした^^;
あくまでも寓話ですが、ルシファーも神に対する嫉妬から慢心が生まれ、敵対心や怒りによって魔界に転落しました。

世の中の事件の大半は金か女が絡んでいますが、突き詰めて言えば嫉妬です。
事件ではなくても、私に届くメール相談の多くも突き詰めれば嫉妬です。

クワトロさんの場合はどうでしょう。
一見、嫉妬は関係なさそうですが、一般人と比較して自分を卑下するのは、ある意味で嫉妬と言えるかも知れません。

一般人と比較しなければ、クワトロさんはクズでも何でもありません。
自分を浄化して向上しようと努力している人です。

それに対して、守護霊たちは応援の手を差し伸べていると思いますが、副守護神が必死に抵抗(心のハルマゲドン=葛藤)している感じですね^^;

でも大丈夫です!
Posted by ZERO at 2014年08月23日 06:59
クワトロ・アープさん、初めまして。

>「怒られたりイビられたりする事に耐える方法」

私は職場で部下を指導する立場にいますが、最近やっと感情的にならずに部下を叱ることができるようになりました。(汗)

クワトロ・アープさんは、ミスを指摘されること自体が耐えられないのですか?それとも、ミスをした時に優しく指導されるのだったら耐えられるのですか?

いずれにせよ、仕事が決まったら初日に「僕は感情的に怒られることに耐えることができません。僕がミスをした時は冷静に指導して下さい」と上司に頼んでみてはいかがでしょう?

実際に私の職場で、新人研修初日に「私は心療内科に通っており、精神安定剤と睡眠導入剤を服用しています。私を指導する時に大声で怒鳴ったり、感情的にならないで下さい。過呼吸になる恐れがあります」と申告した人がいました。2年経った今もなお、その人を指導する時は、みんな感情的にならず冷静に対応していますよ!

ポノを唱えました。頑張ってください。応援しています!
Posted by 零子 at 2014年08月23日 20:29
お忙しいのにすみません、記事の更新が無いのは僕のせいでしょうか?

せめてこのやりとりが他の読者の助けになればいいです。

(こうして他者の負担になっている事を悪く思うのは意識の持ち方としては誤りですか?)


>「怒られたりイビられたりする事に耐える方法」を知りたいのです。



「そんな「方法」は聞いたことがないです^^;

怒られたりイビられるのは誰だって嫌ですよ。

クワトロさんは繊細で耐久力が標準以下なだけです。



→そういうものなのですね…

しかし今こうしてZEROさんから
「誰だって嫌ですよ」
という事を聞かなかった場合、

「自分は怒られる恐怖で一生何も出来ないんだ…!」
と思い込んでしまっていたような気がします。

ということは僕が知りたいのは要するに

「自分を否定された事に対するショックを
必要以上に増幅させたりそれで絶望してしまわない」

という事ですね…

僕は頭が悪いので
何かショックを受けた時に
こうしていちいちZEROさんや誰かに聞いたりしないと対処出来ないのです。

秀思學氏に質問したりするのも、
尊敬というよりはこうしたところからです。


「こんないちいち聞いてるようじゃ自立なんかできっこない!」

と思ってしまいます。

Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月24日 02:45
(つづき)

>(怒られてもショックを受けない方法について)

「そんな方法があれば私も知りたいです(笑)
でも、意識進化が進めば、耐えるというよりも何も感じなくなります。」


→ZEROさんから聞いて

まずは
「怒られるという事をそういうものだと受け止める」

それから
「意識進化をし、何も感じなくなる領域に到達する」


この「二段階」があるのだなと思いました。


>頑張って転職を繰り返してみて下さい。


→そうしたいのですが僕はやはり自我が強く
どうにも仕事を選んでしまうクセがあります。


「力仕事は体力的にキツそうだし、怖いおにーさんばっかだからヤだな」とか

「ここは今後も利用したい店だから辞めてしまった時
気まずくなって行けなくなるの嫌だからやめとくか…」とか

自我ばっかりです、
自我がなければ選べる仕事はいっぱいあります。

自分の自我が怖くてしょうがないのです。

怖いだけでなく実際深刻な障害になってしまっている。


「転職を繰り返してみて下さい。」とおっしゃられますが、

僕がいう「なんとしても続けたい」という事はそこなんです、

転職でも続ける気力があれば…
Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月24日 03:03
(つづき)

なんか不安要素を挙げたらキリが無いのでこのへんにしときます。

ただなんというか、人生に「不確定要素」ってあるんだろうか?というのがあって

地獄をみる人とみない人の差ってなんなんだろうと思うのです。

頑張ったり必死になったり

かと思えば地獄をみると分かってても自我に走ったり…

(このあたりの事はZEROさんのブログでとっくに答えを見つけてる筈なんですが…

早い話ズルいんですね僕は、楽したくてしょーがない。)


なんか疲れました、なんもやってないというのに。

Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月24日 03:22
クワトロさん、こんにちは。

零子さんのアドバイスは凄いですね!

>「僕は感情的に怒られることに耐えることができません。
僕がミスをした時は冷静に指導して下さい」
と上司に頼んでみてはいかがでしょう?


こういう事をストレートにお願いするという発想は私にはなかったです^^;
よく考えると当たり前のことかも知れませんが、素晴らしいです!

昔の話ですが、私の場合は怒られたら怒っていました(笑)
街で見かけたらあやめてやるぞ!みたいな^^;
その場でキレて暴れてクビになったり、自分でヤメたりも。

実際のところ、クワトロさんは普通ですよ。
極度の潔癖症以外は特に問題はないと思います。

社会経験が少なすぎるだけです。
社会に出る時は誰もが不安いっぱいで、
いざ社会に出れば嫌なことだらけで耐えられない人は多いです。

メンタル最強なはずの私自身もそうだったし、
でも、「世の中こういうものだ」と妥協して、みんな仕方なく生きています。

もちろん、そんな人生はつまらないので、
仕事を楽しく思えるように、人間関係を良くするように、
自分なりに努力して頑張っている人が殆どだと思います。

一般論ですが、まあ、これは普通に普通の話で正論だと思います。

>記事の更新が無いのは僕のせいでしょうか?

全くそんなことはないですよ。
記事は何件も作り置きがありますが、
読むのと理解するのについていけない人がいるので
タイミングを見計らっているだけです。

>こうして他者の負担になっている事を
悪く思うのは意識の持ち方としては誤りですか?

それは気配りなので良いことですが、
罪悪感を感じる必要はないです。

>「自分を否定された事に対するショックを
必要以上に増幅させたりそれで絶望してしまわない」

そうかもですね!
頭の中で増幅して自分を追い詰めているのかも知れません。
それはなぜでしょう?
その原因を理解する必要があります。

私の勝手な解釈による指摘ですが、
何かと理由をつけて辞めたい気持ちが最初からあるからかも?
知れませんね^^
これは私がそうなのでそう思いました(笑)

>僕は頭が悪いので

過去にメールのやり取りをして、
非常に頭は良いと思いましたよ。
教養もあり、文章力もあり、高卒ニートとは思えません。

あと、秀思學氏を低評価しているわけではないですよ。
楽しければ読んで、いいところどりをすればいいのです。

>まずは
「怒られるという事をそういうものだと受け止める」
それから
「意識進化をし、何も感じなくなる領域に到達する」
この「二段階」があるのだなと思いました。

これは一例ですが、
本当は読めば誰でも分かる当たり前の話ですが、
文章をきちんと理解していない人がたまにいるので、
いつも思いますがクワトロさんは理解力と分析力と
情報処理能力に優れていると思います。

>どうにも仕事を選んでしまうクセがあります。

仕事は選んで面接に行くものです。
誰でもそうですよ^^
やってみたいと思うことを次々やればいいのです。

人生は常に「不確定要素」です。
私も例外ではありません。
地獄のない人生も有り得ないと思います。
そんな人がいたら、そもそも生まれてきていないと思います。

私は今でも度々3次元的地獄が襲ってきますが、
普通の人間ではないのでそれを楽しんでいる感じです(笑)

それが、地獄をみる人とみない人の差です。
いや、苦を感じるか感じないかの差ですが、
苦を感じないとはいえ苦といえば苦であり、
苦があるからこそ楽が分かるのが人間界の醍醐味です。

>なんか疲れました、なんもやってないというのに。

……えっ!そんなオチですか(><)
Posted by ZERO at 2014年08月24日 04:55
>なんか疲れました、なんもやってないというのに。

……えっ!そんなオチですか(><)



→いや!頑張りますよ!(笑)

「頑張るのやめる」って事じゃないです。

単に疲れたって事です。

口開くとネガティブ発言ばかりだったので。
Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月24日 05:04
零子さんご意見&オポノ奏上ありがとうございます。


そうですね…

はじめに「キツめに言わないで下さい」ですか…

なんかいきなり言ったらそれこそ
「甘えるな!社会をナメるんじゃない!」
と怒られるかもしれませんね(笑)

冗談はさておき、いただいたアイデア使えそうだったら使ってみます。


今知恵袋でも秀思學氏や色んな人に「怒られる」事の必要性を聞いているのですが、


秀思學いわく

「怒られる事は魂を鍛えるのに必要。

「ガミガミ言われる」→「カミ」(神)を汚れた見方をするからカミ→ガミ(我見)になる。

真理に目覚めつつある人程、
「こいつは鍛えがいがあるな」として
神はわざとその人をイジメるのです。

むしろ「もっとしごいてください」という境地に達するべき」


というような見解で

う〜んやっぱり怒られるべきかな〜
ど〜したもんかいの〜と思っております。

Posted by クワトロ at 2014年08月24日 12:58
クアトロさん お久しぶりです^^ こんばんわ


ぶっちゃけ身の回りの環境はいかがですか?
お部屋は綺麗ですか?換気したり掃除機かけたり
クイックルワイパーでTVの埃とか掃除してますか?^^
外に出掛けるようの服は何着か揃ってますか?

身の回りから1個ずつクリアしないと一足飛びに行動しても
そのクリアしてない箇所が原因でうまくいかなくなったりします。
(自身の経験談)

バイトなら派遣とかに登録してみては?
ひとまず登録だけした、って親にも報告できますし。
派遣なら行きたくなければ断ればいいし、仕事内容も短期が
多くて(1日とかも)人間関係もアッサリしてますよ♪
週に一回でも二回でもいいんじゃないでしょうか☆忍


怒られるの話ならワタシもよく怒られましたよ。
サカイ引越センターとかメチャ起こられました(笑)
長く勤めた職場でも怒られて半年間 無視されたりもありました。
怒ると叱るは全然意味合いは変わってしまいますが
大きな声で怒鳴られたらビックリしますよね〜汗

ワタシも一人っ子で口喧嘩や怒鳴り合いとか
メチャクチャ弱かったです。ずっと引きずるくらい。

でもヤンキーの友達とよく屋上で怒鳴る練習をしてたら
「こんなに大きい声出していいんだ♪」って思えて
それ以来、どんどん自分で強くなろうと決心しました。

怒られて平気になる方法ならワタシはあります☆
それは怒られる雰囲気や怒鳴り声に慣れてしまえばいいのです。

例えばプロレスの怒鳴り合いとか何回も見れば
だんだん大きな声にも慣れたりできそうに思います。
ワタシは逆に怒鳴り合いが楽しくてマネしたりしてます。笑

長州 キレる
https://www.youtube.com/watch?v=yXVqHl_yNfI

長州 橋本のコラコラ問答(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=fm7Gcktg4S8
なにコラ タココラ〜!

ライガー キレる
https://www.youtube.com/watch?v=8k0bv9LvFAo
うっせえコラ!オマエ飲まれてるだけだ!


人ってのは不思議なもんで
「いつでも、やってやるぞ!おお?」って思ってる時ほど
ウソみたいに何事も無く平穏無事に生活できたりします。
引き寄せの法則の逆バージョンです。忍

怒られたら怒り返して辞めてやる!って気概で
ジャンジャン色んな仕事を無理せずボチボチすればいいと
ワタシは思います☆(総裁流は乱暴でスイマセンw)

クアトロさん 応援してますね〜^^
Posted by アストロ総裁 at 2014年08月25日 19:52
総裁さま、どうも。


部屋の掃除はボチボチですね、

触りたくない過去の遺物が出てきてクラクラします。


半年も無視された事あるんですか…どうやって仕事していたのですか?…


>でもヤンキーの友達とよく屋上で怒鳴る練習をしてたら…


→なんすかそれは…(笑)



(長州の動画ですがYouTubeはガラケーを見限ってますね、正常に見れない…)
Posted by クワトロ・アープ at 2014年08月26日 04:05
観れなくて残念〜^^;

スマホ買えたらいいですね〜

無視なら気にせず仕事してましたよ
仕事しに行ってるんだから(笑)

金稼ぐ手段の一つって割り切りですかね(忍)

発声練習です♪

Posted by アストロ総裁 at 2014年08月26日 07:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。