2014年07月18日

無理なく腹8分目にして神になる食事行3

無理なく腹8分目にする方法は、
「骨盤を閉める」「食前や食事中に水を飲む」
そして「よく噛んで食べる」ことが基本だが、
昔、食欲を抑える「耳つぼダイエット」が流行った。

auto_bmYI2l.jpg


そのことについてはここでは触れないが、
「咀嚼」についてもう少し理解を深めた方が良いだろう。


『日月神示』には、
「噛めば噛むほど神となるぞ」と示されているが、
7号食では300回噛むように指導されていて、
玄米菜食でボディビルをしていた気功師の、
若山敏弘氏も300回噛んで食べていたという。

300回噛んで食べれば少食でも満腹になり、
腹持ちも良くなって間食などもなくなってくるそうだ。


だが、300回噛んで食べることには少し問題がある。

難病の人や断食前後の期間、不食段階に入る人は、
少量の食事を300回くらい噛んで、
食物がドロドロになってから飲み込むのが良いが、
(腹8分目を含めて)普通に食事をする人が、
300回も噛んで食べるのは少し問題があるのだ。


まず、300回も噛んでいたら食事に時間が掛かり、
本来の腹8分目でも多過ぎて食べきれなくなる。

それで、胃を尊重して食事を残すなら良いが、
無理に食べると腹8分目ではなくなってしまう。


また、ドロドロになるまで噛むと消化機能が低下し、
食事に時間を掛け過ぎると体に負担が掛かるという。

食べはじめると血糖は徐々に上がって、
20分ぐらい経ってから満腹中枢が刺激されるので、
食事は20分くらいで食べてしまうのが良いようである。


過去に、「ゆっくり食べること」を説いてきたが、
それは早食いの人が多いからであり、
逆に食べるのが遅すぎるのも問題があるのである。

ということで、普通に食事をする場合は、
一二三の食べ方(50回噛む)が丁度良いと思われる。

img_0.jpg


以下はあくまでも参考として1つの情報として載せるが、
山田陽子プロポーション・クリニックの山田陽子氏の著書
『みるみる脚からヤセてきた』に次のように書かれている。


ウサギの食べ方、できますか


あなたはよく噛んで食べていますか?

食べ物をよく噛むという行為は、唾液に含まれるアミラーゼが、
糖質の第一次消化を促進させます。

それによって血糖値が早く上がり、
摂食中枢に満腹感を早く与えることになります。
従って、食べ過ぎを防ぐことになり、
新陳代謝も促進され肥満防止の効果もあります。

そこで励行していただきたいのが「ウサギの食べ方」です。
ウサギはものを食べる際、口を素早く動かして何回も噛んで食べます。

ではどのくらい噛めばいいのかというと、1口100回です。
口の中にいつもより少し多めに食べ物を入れ、早く噛みます。

「20回も噛んだら食べ物がなくなってしまう」
「そんなに多くは噛めません」という人がいます。
でも、それはゆっくり噛んでいるせいだからです。

ゆっくり噛んでいると、食べ物を飲み込んでしまうという
時間的な余裕が生まれてしまいます。

ウサギのように早く口を動かすと、
それこそ食べ物を飲み込んでしまう暇がありません。

さらに、よく噛むことで、顎の骨の形や強度のバランスが保たれ、
美しい顔のラインをつくることができます。

ただし、両方の歯でまんべんなく噛むこと。
ウサギの食べ方で噛むと必然的に全部の歯で噛むことになります。

あごの骨の力が弱くなると後頭骨、頚椎に影響を及ぼし、
健康を損ねる原因となります。

よく噛むということは、胃腸などの消化器への負担を和らげ、
お腹が張る、便秘、下腹部肥満などの解消に繋がります。



転載終了


にほんブログ村
posted by ZERO at 11:44| Comment(2) | 正食革命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ZERO様に質問です。

ZERO様が、覚醒者であると認めておられる賢者テラさんのブログで、困惑する文章に出会いました。

http://ameblo.jp/eyeofgod/entry-11894590774.html
スピ的に考えるのがイヤになる時


『空とは何か?』

 『ハイッ、空とは何か?と考えた時点でもうおしまい。捉える 「対象」 やないんやから』

 『おおいなるひとつ、とは?』

 『問うこと自体、考える主体であるあなたと、考えられる対象としての空が、分離して存在することになるという前提を作ってしまう。。真の実在は空だけなんやから、何かって考えてる時点で本質からズレてる』

「無条件の愛」 という概念がスピリチュアルに蔓延していますが、ここに認識の罠があることに気付いてますか? 「愛」という言葉で、特定の性質の範囲指定をしてますよね? それ自体が条件付けです。つまり、無条件ではない…ということです。

 ※出典: 光速@かんながらさんのブログ


 そっか!なるほど。


 『無条件』 という名の条件が付いてんねんな!
 

 その時点で、もう無条件やなくなってるんやな。
 なんや、アホクサなってきた。

どのように、理解すればよいでしょうか?



Posted by idea at 2014年07月18日 18:52
ideaさん、こんばんは。


これは去年、「ZEROさんの記事の内容と似ている」
ということで、ideaさんが紹介してくれたブログですね?

それでいくつかの記事を拝見し、
「覚醒者だと思う」と書きましたが断定はしていません。

ご質問の件ですが、
「どのように理解すればよい」とはどういう意味でしょうか?

その記事を書いた人に質問されてみては如何でしょうか?

まぁ、ideaさんが言いたいことは分かりましたが、
このコメント欄で書くようなことではないので、
もう少し質問を具体的にして、
直接メールでお問い合わせください。
(返信は数日かかることもあります)
Posted by ZERO at 2014年07月20日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。