2014年07月06日

悪魔崇拝と拝金主義による清富の実現!

まず、初めに断っておくが、
艮の金神は今まで「鬼」「祟り神」として封印され、
西洋では「サタン」として貶められてきた正神である。

その艮の金神の一柱である「金勝要神」の崇拝のことを、
敢えて「悪魔崇拝」と表現しているだけである。


さて、金勝要神は「大地の霊」であり、
「お金の神様」などではないことがお分かり頂けたと思うが、
出口ナオは、黄金に輝く女神の姿をした金勝要神を幻視している。


これはどういう事かというと、
『日月神示』に次のように示されている。

「神の姿を見たと申すのは、
神の姿の影を自分の心に描き出したまでであるぞ」



だが、その金勝要神は
「われは大便所の神なり」と告げたという。

前にも書いたが、人間の姿をした金勝要神が
トイレに住み着いているわけではない。

だが、トイレの浄化も司るエネルギーだと解釈せざるを得ない。


そして、トイレと金運が関係している以上、
金勝要神(金の神)は文字通り、
「お金の神様」としての働きがあることを否定できない。

従って、金勝要神に金運招来を願ってよいという結論を発表した。


『日月神示』にも次のように示されている。

「金を拝めば金が流れてくるぞ」

「その時その所に応じて、特に何々の神様とお願い申せよ」


2c9adee7.jpg


だが、政木和三氏は次のような啓示を受けている。

「神仏は人間の願い事は一切聞き入れない。
願い事があれば過去完了形で思えよ」



これが意味することは、
願い事は欲望なので神と波長が合わないということである。

過去完了形は既に叶ったことを前提としているので、
欲望ではなく感謝である。


もちろん、感謝の気持ちが湧くほどに
既に叶ったことを確信する必要があるが、
これは潜在意識の法則から見ても正しい願望実現法である。

何度も書いていることだが、
例えば「○○が欲しい」という願望を持つのは、
今は「○○がない」からである。

その今の認識が「原因」となって、その「結果」が未来である。


従って、「○○が欲しい」と求めている限りは、
願望が実現しないということになる。

即ち、「○○が欲しい」という気持ちが実現し続けるのだ。


強い願望によって「引き寄せの法則」が働き、
実現することもあるが、それは幽界レベルの念力エネルギーである。

それは、悪神に願いが叶えられたという表現をしても間違いではない。


一方、過去完了形で感謝の祈りをすることで願望が実現するのは、
5次元エネルギーの作用である。

換言すれば、それは神に願いが叶えられたも同然ということになる。

201008311900.jpg


最近、何年も未読でため込んでいた膨大な量のメルマガを、
目を通しながら断捨離しているのだが、
2年ほど前の心の学校アイジーエーのメルマガで、
昨日たまたま同じような話を発見したので転載しておく。

ちなみに、矢田硝子(ヤタガラス)は私の登録名である↓


願望実現の真実とは!

「もっとお金が欲しい・・・」
「■■さえ手に入ったら・・・」

そう思って、望むものを手に入れ、また、
矢田硝子さんを満たし、
幸せにしてくれる何かを探し求めているのなら、
この重要な情報を一日も早く知っていただきたいのです。

その重要な情報とは・・・・・

『“それ”を欲しがり、探し続ける限り、
矢田硝子さんの探しものは見つからない』

ということです。

「なんだって?」
「手に入ってないから欲しいんじゃないか?」
「それが無いから探すんじゃないか?」

そう思われるかもしれません。

「手に入ってない」から欲しい。
「無い」から探す。

そのとおりです。

しかし、逆にこのことは、

「欲しがる」→ 「手に入っていない」
「探す」→「無い」

ということを、暗に認めることでもあるのです。
こんがらがってしまったでしょうか?

では、質問します。

矢田硝子さんは「持っているもの」を欲しがりますか?
「見つかっているもの」を探しますか?

「足るを知れ」などという道徳的知識を語るつもりはありません。

しかし、この世界に働いている真実、法則は、
矢田硝子さんを裏切りません。

その真実の情報は、“それ”を欲しがり、探し続ける人の循環に、
きっと終止符を打つ、強烈なきっかけになるはずです。

約20年間にわたり6万人以上の方が体験し、
多くの自己探求者に究極の結論と、
実証を出していただいた真実です。

信じなくてもいいのです。しかし、真実を見てください。



転載終了

61y4r+usqnL__SL500_AA300_.jpg


但し、いくら過去完了形が基本とはいえ、
原因の世界(心の中)で実現したことを疑いながら、
感謝の気持ちを持たずに念じたり唱えたりしても無意味である。

政木氏によると、脳波がシータ波になると欲望がなくなり、
精神エネルギーが出てきて不可能がなくなるという。


腹式呼吸+瞑想で脳波はシータ波に下がるが、
その状態で過去完了形で感謝の祈りをすれば、
潜在意識に深く入っていくことになる。

その時に「鏡」を使えばさらに効果的だが、
何よりもまずブレインダンプが基本となる。


金勝要神に祈る場合は、トイレが最もベターだろう。

また、願望実現でもう1つ重要なことは「潜在意識の浄化」である。

トイレ掃除は潜在意識を浄化する効果が高いが、
無心になって脳波を下げることも可能でなる。


お金のない私からのアドバイスだが、

@トイレで目を閉じて心を静め、胸に意識を集中して脳波を下げる。

A大日月地大神様(おおひつきくにのおおかみさま)と念じる。

B次に、金勝要神様(きんかつかねのかみさま)と念じ、
過去完了形で願い事をして感謝の祈りを捧げる。

C無心になってトイレ掃除をする。
(祝詞やホ・オポノポノを唱えながらでも良い)


6458228a6b35557b73e13f9e17efb04a-e1339301776199.jpg


もう1つ気になるのが「金を拝めば金が流れてくるぞ」である。
これは文字通り、お金を神として拝めということである。


「総てに神の息、通ふているぞ。
一本の箸 拝んでもよいのぢゃが、
ちゃんとめあて、よいめあて、きめねばならん」



一本の箸を拝んでもよいなら、
お金を拝んでも良いということである。

良い目当てを決めなければならないとのことだが、
お金が生活の基盤である以上、十分に良い目当てだと思う。


当然ながら、万物はエネルギーであり、
お金にも意識があるので、お金に手を合わせて感謝し、
大切に扱うということも大切になってくる。

私はたまに1円もない時があるので、その時は拝むお金がない(笑)


1円もないというのは大げさだと思うかも知れないが、
全財産が100円以下になると使い道がないので、
氏神参りの時に残り全てを喜捨してZEROにするのだ。

だが、祖父の遺品の古銭がまだ少し残っているので、
それを合わせれば数円になるが現代では使えない。


先月、浅草に用事があったのだが、
家を出る時に交通費が1円足りないことが判明し、
50銭玉2枚を改札で1円に両替してもらおうと思ったが、
断られたので、通行人に無理やり両替してもらった(笑)

「なるようになる」というのが私の信念だが、
必ずこのように、なるようになるものなので、
「全託」と「自己責任」について改めて詳述したい。



にほんブログ村
posted by ZERO at 02:49| Comment(2) | X(カイ)の御用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
閣下…おこんばんは。

一円玉の旅ガラスとはよく言ったものですが、50銭を現代のお金に監禁…いへ、換金してくれた方はきっと人ではなく、神に違いないと思いました。

詳細が記されていないので、益々そう思いました。

話は飛んで…(by the way…)

かねてからの疑問だったのですが、閣下は、『日月神示』を何がきっかけでお尻になられたのでしょうか。

出口王仁サブロー、とか、出口ナオなど、頻繁に出て来る人名も最初は適当に読み流していたのですが、仙台の商売の神様と言われる仙台四郎とか、Xジャパン出山利三みたいなものかと思っていたのです。

昨夜ちょっと調べてみましたが、とある所の教主や開祖なんですね。

その辺りが判らないので、閣下のブログは

『一見さんお断り』

的な威圧的な雰囲気を思わず感じてしまふのです……

マァ、静かな道場で皆さん一心不乱に祈っておられるのに、いきなりバタン!!とドアを開け、

『ハーヒフ〜ヘホーーー!!』

的なKY的な私のコメントもどうかしていると思ふのですが……

毎度ご承認いただき誠にありがとうございます。
Posted by 隠れ読者(千円万円パーでんねん) at 2014年07月06日 22:57
隠れ仙人(千年万年パーでん年)さん、こんにちは。


『日月神示』は21歳の夏頃、書店で発見しました。

出口王仁三郎は大本の聖師、出口ナオは開祖で、
信徒は2つの派に分かれて対立し、
王仁三郎は何度か暗殺されかけました。

この大本は、現代の神道系新興宗教の「大本」で、
王仁三郎は自らの教団を政府に弾圧させることで、
宗教破壊の型示しをしました。

『一見さんお断り』的な威圧的な雰囲気ですか^^;

ブログの流れとしては、このブログは、
神仙組シリーズと反キリシリーズの延長にあるので、
スピ系ビギナーの人には理解し難いかも知れません(謝)
Posted by ZERO at 2014年07月11日 08:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。