2014年06月28日

バシャールからの緊急メッセージ……2016年秋にアセンション決定!?

前回の記事「死の恐怖の克服」の続編でもあるが、
読者からの相談で、霊能者か誰かから、
「あなたはアセンションできない魂だ」と言われて、
恐怖におののいて苦悩している人がいるが、
アセンション……即ち、意識進化を望むか望まないかは、
自分の意志決定次第である。

数日毎にメールがあるので「大丈夫ですよ」と言っているのだが、
かなり根深い恐怖として潜在意識に刻まれているようなので、
決して人にそのようなことを言ってはいけない。


その一言によって、本人が真に受けてしまえば、
本当にそうなってしまうし、その罪は殺人の比ではない。

現世で死んで他の高次元の天体に転生する人は別として、
「アセンションできない=スマル行き」ということは、
魂が消滅して無に還元されることである。

これこそが本当の意味での「死」であり、これほど辛い事はない。


人生(輪廻)の目的は輪廻を解脱することだが、
輪廻を解脱して、死後、5次元の世界に回帰しても、
その分魂が再び転生するのは何故か……。

それは、人間界の究極の目的が、
「アセンション」だからではないだろうか……。


アセンションする為には肉体を持つ必要がある。
そして、その肉体は魂の守護神でもある。

「守護神守護神と申しているが、魂の守護神は肉ぞ」
(日月神示)


これはまさに、宇宙と人体の表裏一体性を説いたものである。

神道用語で、魂(真我)を「本守護神」というが、
肉体を守護しているのが本守護神である反面、
本守護神を守護しているのは肉体だということである。

eb6edbeb33bd6d9bea537d01c3ba12492b1b968a_79_2_9_2.jpg


肉体は3次元の最も振動数の低い最低次元の粗雑な物体だが、
オコツトによると、肉体は最高次元の存在でもあるいう。

これは私もよく理解できないが、
表裏一体性について考えると、何となく分からないこともない。


また、よく「人体は小宇宙」と言われているが、オコツトは、
宇宙はミクロコスモスで、人体がマクロコスモスだという。

つまり、ミクロとマクロの反転だが、そういう見方は可能である。


だが、幻想の世界では「人体は小宇宙」であることも事実なので、
高次元から見ると「人体が大宇宙」であっても、
それは一面的な見方であり、どちらも正しいと言わざるを得ない。

つまり、ミクロとマクロの反転が真実であったとしても、
究極の真実は「ミクロ=マクロ」で表裏一体なのである。


少なくとも、私はそのように思うし、
「ミクロ・マクロ」の一元化こそ、
認識の完全化(生死解決)だと言えると思う。

私は常々、「魂(真我)はこの宇宙を内包している大神だ」
と言っているが、その宇宙はこの肉体そのものでもあるのだ。


宇宙の中に自分の肉体があるという3次元認識も、
一面的事実ではあるが、
それは自我の錯覚・幻想であって真実ではない。

外側の世界は投影であり、裏を返せば、
肉体は大宇宙そのものなのである。

マルチョン.jpg


その宇宙の中心に、
この肉体があるように見えているに過ぎない。

中心かどうかは認識できないと思うが、
この肉体がどこに移動しようと、冥王星に行こうと、
常に宇宙の中心に存在するのである。


そのことは、魂の結晶である太陽が、
太陽系の中心に存在することからも分かる。

人は、太陽と自分は別の存在だと思っているが、
それは根本的な大間違いで、太陽は自分の魂の投影である。


そのことは何年も前から主張してきたが、
去年、オコツトのチャネラーである半田広宣氏も、
「恒星は魂の顕れです」と言っていた。

また、私は常々、「魂は肉体に宿っていない」が、
「胸の奥から通じる世界(外宇宙)に魂が存在する」
ということも主張している。

私の肉体には魂が宿っていない
「かごめ歌」と魂の解放
「魂の離脱」という錯覚
魂の中に汝が宿っている!

b0086362_21115249-4422e-thumbnail2.jpg


そこで、半田氏にわざと「魂は肉体のどこに宿っていますか?」
と質問すると、「魂は肉体に宿っていない」と即答された。

続いて、「もし魂が肉体に宿っているとしたら、
どの部分だと思いますか?」と質問すると、
「心臓」という答えが返ってきた。


全くその通りである。

肉体は投影であり、実体ではない。
その実体ではない投影に魂が宿っているわけがないことは、
普通に考えても分かることである。


魂(真我)の意識に目覚めてくると、
魂は肉体に宿っていないという感覚を認識するようになるが、
「肉体に魂が宿っている」という概念こそが、
自我を生み出している元凶だと思える。


森田健氏は「肉体は空洞だ」と言っている。

心臓に魂が宿っていることを信じていた5年以上前の私は、
この森田説に否定的だったが、今ではよく理解・認識できる。


さらに森田氏は、「肉体は外側に通じる穴」だと言っている。

5年以上前は全く意味が分からなかったが、
今では全くその通りであることを実感している。


私から補足説明をすると、外側というのは太陽系の外側で、
自分の魂が存在する5次元の世界である。

そこにアクセスして初めて、
他者と真のコミュニケーションがとれるのである。

20080223010248948-98aa5.jpg


意味が分からないかも知れないが、
地球に存在する自分が「太陽系」という宇宙そのものである。

その太陽系宇宙は球体なので、
この肉体とは形が違うように思うかも知れないが、
それについて私は明確な回答ができない(笑)


ただ、地上での肉体は仮の姿であり、
太陽系宇宙が球体だという観測や概念も3次元的なものである。

『日月神示』によると、宇宙と人体は全く同じ構造だという。


であれば、この太陽系は自分の肉体と同じ姿だとも言えるし、
この肉体の本質は球形だということもできるかも知れない。

それは想像の世界なので何とも言えないが、
その太陽系宇宙を包含しているのが魂である。


正確に言えば魂そのものではなく、
霊体を持った魂(霊魂)である。

それが5次元の自分であり、私のいう「真我」である。

これはハイヤーセルフではなく、
あくまでもハイヤーセルフの分身である
現世における自分の霊魂である。


その霊魂は眠っている状態であり、
それが見ている夢の世界こそが、
この太陽系宇宙(人間界)なのである。

然らば、この宇宙には自分しか存在していないし、
その自分も実体ではないと同時に、
宇宙そのものが幻想であることは説明するまでもない。

201008311900.jpg


では、肉体が魂の守護神とはどういうことなのか……。

太陽系宇宙を育成・運営する為に、
魂はその中心に自らの投影として太陽を置いている。


太陽系宇宙は自分の投影だが、
自分の肉体そのものでもあり、太陽は心臓に相当する。

正確に言えば、太陽は心臓の投影なのだが、
その意味では、魂は心臓に宿っているという表現もできる。

私の肉体には魂が宿っている


心臓に魂が宿っているわけではないが、
肉体を育成・運営する為に、心臓に魂が投影されているのだ。

魂の投影が心臓で、それは太陽と同じものだと言ってもよい。


ハートマークは心臓を図形にしたものだが、
摘出されたグロテスクな心臓を見て、
「太陽と全然違うではないか」と思うかも知れないが、
私もそう思う(笑)

だが、太陽と心臓は連動していて、内外一致の理論からすると、
太陽と心臓は本質的に同一のものだということができる。


その心臓を媒体とする魂が、肉体と、
それに付随する心によって精練され、覚醒していくのだ。

故に、肉体は魂の守護神として機能している機関であるとも言える。

imagesCA2Q0YEG.jpg


さて、魂は肉体の「本守護神」だという話をしたが、
魂が眠っている間は本守護神として機能していない。

魂(真我)が目覚めて初めて、
本守護神として働き始めるのである。


それまでの間は、魂の親であるハイヤーセルフが
「本守護神」の代わりに働いている。

と言っても、過保護な守護をしてくれるわけではなく、
魂の覚醒に導いてくれているのである。


従って、不幸や苦難や困難を回避させることよりも、
最善に導きながら見守っていると言ってよい。

今の自分の霊魂はハイヤーセルフの分身であり、
今の自分にとってはハイヤーセルフは自分の霊魂の親だが、
ハイヤーセルフにとっては自分自身(自分のコピー)である。


過去世で輪廻を解脱した自分がハイヤーセルフなので、
ハイヤーセルフにはカルマは存在しない。

だが、ハイヤーセルフの分身が直接、
現世に誕生したのが現世の自分という人は少ない。

つまり、現世の自分が5次元から
転生してきた人というのは滅多にいないと思う。

imagesCA2Q0YEG.jpg


ハイヤーセルフが何らかの目的で人間界に分身を転生させ、
5次元に帰れず(輪廻を解脱できず)転生を繰り返すうちに、
カルマを蓄積した結果が現世であるというケースが殆どだろう。

従って、不幸や苦難や困難はカルマを解消するための現象であり、
ハイヤーセルフはそれを見守っているのである。


だが、多くの人は不幸や苦難や困難に遭遇すると、
その意味を理解しようとせずに、
ネガティブな感情を出して新たなカルマを作ってしまう。

ハイヤーセルフは大難を小難に、
小難を無難にする為のメッセージを与え、
現象の意味を理解する為のインスピレーションを送っているが、
潜在意識が曇っていると受信することができないのである。


アセンションするかしないかは、
自分の自由意志で選択できると書いたが、
必ずしも選択した結果になるとは限らないだろう。

だが、この世に生まれたということは、
ハイヤーセルフがアセンションを望んで
分身を送り込んだはずである。

そこのところを忘れてはならない。


少し前にも書いたが、
輪廻を解脱した極楽浄土の世界の阿弥陀仏は、
5次元のハイヤーセルフのことである。

阿弥陀仏の本願力による救済を「他力本願」というが、
そのハイヤーセルフに意識を向けることが最も大切である。

それが意識進化〜アセンションへの
鍵を握っていると言っても過言ではない。

Screen-shot-2013-02-14-at-9_50_43-AM.png


かつて、「汝、守護神と守護霊を断捨離せよ!」
という連載記事を書いたが、
あれは逆説的に自立を説いたものであり、
その真意を理解して頂ければ幸いである。

あなたは守護神であるハイヤーセルフの分身であり、
何があっても見捨てられことはない。


ハイヤーセルフは「見通しの神」であり、
身魂を磨いて意識を向けて問いかければ、
必ずアセンションへの道を示してくれるはずである。

「汝、神と対話せよ」の連載記事も参照して頂きたい。

luci.jpg


読者からの情報で、先週の土曜日に、
バシャールセッションに参加したヒーラーが、
バシャールから「2016年秋にアセンションが起きる」
と正式発表されたという。

そのキーワードで検索してみると、
確かに、そのようなことが書かれていた↓
http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11882072641.html


昨晩のバシャールイベントで、
地球の歴史上初めてササニ文明の総合意識体
(3連体:イプシロン、エピファニー、エクリプス)が、
ダリルを通して紹介されました。

ダリルが、バシャールをチャネリングして、今年で丸30年が経ちます。

チャネリングが始まってから33年目の2016年に、
何千年と待ちに待った、地球規模の大きな”イベント”が起きるという、
ササニ総合意識体からの正式な発表がありました。

(この感動的な瞬間に立ち会う事が出来、
皆様にこの素晴らしい体験をお伝え出来る事を、心から幸せに想います。
この場を借りて、改めて皆様にお礼を申し上げます)

2016年秋に起こるとされている、
”イベント”で、多くの人達は、突然の目覚めに、
精神的ショックを受けるであろうと、バシャールは話します。

多くの人達は、困惑し、何が起こったのが理解出来ず、オロオロし、
気持ちが落ち着かない状態が続く事も有るかもしれません。

また、この時期に、高次の存在とのコミュニケーションがあった事を、
段々思い出す事が出来るようになり、夢だと思っていた事が、
実際に起きていた、という事を認識出来るようになると、
バシャールは話しています。

更に、この時期からは、少人達の人達と、限られた場所で、
高次文明との面会が各地で起きるようになり、
多くの新しい知識の”芽生え”が起き始めると、
バシャールは話しています。

そして、2033年には、ササニ文明との公式な交流が始まり、
ここで初めて、バシャールに会う事が出来るようになるのです。



転載終了

iStock_000019827970XSmall.jpg


バシャールのチャネラーであるダリル・アンカを通して
発表された話なので信頼できる情報ではあるが、
2016年の秋にアセンションが起こるとは信じがたい。

ここでいうアセンションは、別の意味なのではないだろうか。


あるいは、アセンションは何回かに分けて行われ、
2016年の秋に一部の人がアセンション組に選ばれて、
第1弾のアセンションが起こるのかも知れない。

私は今にもアセンションしそうな感覚だが、
まだ3次元の世界でやることがあるので、
まだアセンションしたくない(笑)


アセンション恐怖症である(笑)

だから、第1弾のアセンション組には選ばれたくないが、
そのチャンスを逃したら、
二度とアセンションできないとかもイヤだ(笑)


いつでも自由自在に肉体で出現できるなら、
今すぐアセンションしてもいいが、そうでなければ、
アセンションは皆一斉にしたいものである。

さもなくば、私の大願である「世界征服」が成就しないからである。

0101.jpg


アセンションを選択するスイッチ左斜め下

にほんブログ村
posted by ZERO at 11:27| Comment(2) | 意識進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アセンションできない魂はやっぱり消滅するんですね?怖くて嫌です。どうか助けてください。波動が上がる気配が感じられないです。何にも受け取れなくて怖くてたまらないです。
Posted by co at 2014年07月05日 17:07
coさん、こんにちは。


基本は、自分がどうなりたいのか選択することです。

coさんはアセンションを望んでいるのでしょう?
それはアセンションを選択したことになります。

なのに、なぜ怖くてたまらないのですか?

誰に「あなたはアセンション出来ない魂だ」と言われたのか知りませんが、
その言葉を受け入れる必要はありません。

私は「大丈夫ですよ」と何度も言っていますが、
なぜその言葉は受け入れようとしないのですか?

それは、coさんが自らアセンションを拒否しているのと同じです。
波動が上がる気配が感じられないのは恐怖に支配されているからですよ。

アセンションを望んでいるなら、それはアセンション出来る魂です!
Posted by ZERO at 2014年07月06日 03:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。