2014年06月27日

ババジからの緊急メッセージ

「現在地球には様々な観念、様々な波長が同時に存在しているが、
2012年を境に各々の波長に基づいてパラレル・アースへの分化が始まり、
2015年以降はこの分化が加速する」

(バシャール)


具体的にいえば、2012年の冬至から分化が始まっているそうだが、
2015年のいつから加速するかについては特に何も言われていない。


「自分がどのパラレル・アースへ移行するかは、
2010年〜2015年の5年間の過ごし方が最も重要となる」



とのことなので、単純に考えれば、
2015年の元旦から世界の分化が加速すると考えられるが、
2012年が冬至なら、2015年も冬至と考えることもできる。

121224_1054~01.jpg


そこで、MOONA氏のブログ
「れっつ覚醒♪ 〜せきららに〜」に次のように書かれている↓


2012年冬至から
2015年冬至までの
3年間を準備期間だと
仮定すると、

6月21日の夏至は、
2012年冬至から
1年半を経過した地点
であるので、

まさに
旧時代と新時代の中心、
節目、ど真ん中の夏至だった、、、
と本当に言える
かもしれません。


★〜2012年冬至まで(旧時代)
★2012年冬至〜2015年冬至(準備期間3年)
・2012年冬至〜2014年夏至(1年半)     
                                 人の世
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                 神の世
・2014年夏至〜2015年冬至(1年半)
★2015年冬至〜(新時代本格化?、2極化明確化?)



転載終了

140131_0711~02.jpg


2015年冬至から二極化明確化(パラレルワールドの分化が加速)
という仮説だが、なかなか興味深い話である。


その半年後は2016年の夏至だが、
これは2012年の冬至から3年と半年である。

そして、2016年の夏至の半年後は冬至で、
その3年後は2019年の冬至である。

つまり、3年と半年、半年と3年である。

「三年と半年、半年と三年であるぞ、
その間はクラヤミ時代、火をともしてもくらいのであるぞ、
あかるい人民にはヤミでも明るい」

(日月神示)


こじつけのように思うかも知れないが、
3年と半年、半年と3年は7年であり、
聖書が予言する終末の「艱難の7年」と符合する。

つまり、2012年の冬至から2019年の冬至までが、
「艱難の7年」である可能性がある。


詳細は、
日月神示が示す「ミロクの世元年」=「イエス・キリスト再臨の年」
をご覧いただきたい。

そして、2019年の冬至が終わると、すぐに2020年だが、
この「2020年」という数字を見逃すことができない。


詳細は、以下の記事をご覧いただきたい↓

聖徳太子「2020年ミロクの黙示録」の真相
隠密法華経=般若心経の大予言「2020年の黙示録と4大メシア」の謎

originalhggj-16d06.jpg


バシャールによると、ポジティブな世界ではポジティブなことだけが、
ネガティブな世界ではネガティブなことだけが起きるようになるという。

2012年の冬至から「艱難の7年」が始まっているとしたら、
世界の分化が加速する2015年から艱難が大きくなるかも知れない。


本来はネガティブな世界だけに起こることだが、
まだ両者の世界は完全に分化していないので、
ポジティブな世界でも同じ出来事が起こることになる。

ただ、このブログを読んで身魂磨きを始めている人は、
何があってもなくても大丈夫なので安心立命である。

994874_494702013945829_1928533938_n.jpg


以前、ババジについて検索していると、
太陽の架け橋というブログに、
ババジからの緊急メッセージが載っていた↓


主の創造の一部が、特定の人に属しているわけではなく、
すべての人に関わりを持っています。

天地創造の時に発生した宗教を説く必要があり、
それは永遠の宗教、Sanatanダルマです。

今までのものより、大きな破壊の時代が来ます。
(多くの人は生き残れない)
人類は、奴隷状態になっています。
私は、より高い道に人々を導くために来ました。

私は特定の宗教に属しているのではなく、
すべての宗教を尊重しています。
私は全人類の標高を求めています。

人々のより高い自己を開発し、
低レベルのものごとを破棄する必要があります。
人類の心を変えることによって、世界中のあちこちの国々で、
低次の物事は放棄されるでしょう。

わかりますか?
今、あなたが理解していることを、
"真実、シンプルさ、愛” の中に住み、
世界にこのメッセージを送る必要があります。

時間は、変更されます。
勤勉さと勇敢でいながら、
あなたの心の中で解決していく必要があります。
鉄のような強靭な人間が繁栄する時代に合致します。

強靭な、といっても、
厳しく無情になることを意味するものではありません。
喜びや痛みを超えて、
強さが増加する、そのようなツールを思って下さい。

あなたが心を失ったとき。
あなたが勇気を失ったとき。
これは死を意味します。
ヨガには勇敢になるツールがあります。
あなたは "Bholeババ”の言うことを理解する必要があります。

あなたが行うことすべてに調和を求めなくてはいけません。
私はハーモニーです。

あなたの愛をありがとうございました。

スリランカババジ


masaaki2s.jpg


スリランカババジとは誰だろうと思ったが、
あの不老不死のマハー・アヴァター・ババジのようである。

で、引き続き転載させて頂きたい↓


食事を取らずに、生きることができるサンヨギ、
ウマシャンカールさんは、ある時、
不死のババジに出会い、宇宙の知恵を伝えられました。
2008年12月に、2度目の出会いがあり、
ババジから惑星のための緊急メッセージを託されました。

「神は内側に宿っているのです。
外に神はいません。
五つの元素の全てが必要ですし、
その元素に寄ってバランスを取れるのです。
バランスを手に入れることで、
全ての解決策を手に入れられるのです」



太陽瞑想を通して、
速くバランスを取り戻すことができるそうです。
日本の東北大震災のことにも触れています。
なぜ、このようなことが起るのか、
<エネルギーのバランス>に関して詳しく説明しています。

この災害がテロ地震によって引き起こされた、
という情報が広まり、ほぼみなに認識されつつありますね。
もちろん、そのようなこともあるでしょう、と思います。

でも、それだけでしょうか?
私たち一般市民たちの責任は、何もないのでしょうか?

このヨギのお話から分かることは、テロ地震、
では、なぜそのようなテロが起きたのか?
ということの要因にまで遡ります。

私たちの生活態度は?
何をどのように食べていたか?
周りや社会との関係はどのように作って来たか?
子供たちにどのように接して来たか?



転載終了

1280_1024_A.jpg


外側にも神は遍在しているが、
外側の世界はあくまでも投影である。

神なる真我は外側の世界(太陽系)を内包する存在で、
それは肉体の内側を入口として繋がっている。


神が内側に宿っているというのは比喩ではあるが、
とりあえず便宜上、そのように説いているのだろう。

イエスやサイババや知花敏彦氏や政木和三氏、
その他、多くの覚醒者がそのような表現で説いている。


太陽瞑想がバランスを取り戻すとか、
何をどのように食べたかとか、
天災や人災は我々にも責任があるとか、
私がずっと書き続けてきたことと一致するが、

責任を取るということは内観をして、
世界で起こる天災や人災の原因である自分の潜在意識を、
謝罪と感謝の言霊で浄化するということである。


世界見て己の心早う改心致されよ
(日月神示)

Poster-Ven_Sumanasara.jpg



にほんブログ村
posted by ZERO at 00:33| Comment(3) | 意識進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます(^O^)/

日月神示のいう『身魂磨き』と、巷でよく聞く『徳を積む』の意味合いは同じなのでしょうか??

70年代にはユリゲラーのスプーン曲げに代表されるように所謂『オカルト』ブームが湧き起こったので、漫画にもそのような作品が多く、現在読んでも大変良質で解りやすいものがあります(^o^)

昔でいうオカルト=スピリチュアルのようです。70年代に小学生時代を過ごした私(歳バレバレ)には、なんだか懐かしくもあります(笑)(^o^)
Posted by 隠れ読者(先生じゃありません) at 2014年06月27日 07:12
ZEROさん、こんにちは。

転載して頂き有難うございます。
日月神示に書いてある
三年と半年、半年と三年は火をともしてもくらいって
すごいですね(^_^;)
2020年のことは初めて知りましたが、
天明生誕123年目、日月神示発祥から76年目の符号は
かなり面白いです。
なんだかそんな感じになってきているような。
すぐにその年を迎えるとは思いますが、
同時にまだそんな先か〜って感じでもありますね。
クリーニング三昧の日々はひたすら続いています♪
Posted by MOONA at 2014年06月27日 13:39
隠れ読者(先生じゃありません)さん、こんにちは。

私も先生じゃありませんが……。

身魂磨きは肉体と潜在意識の浄化です。

肉体の浄化は食事改革、潜在意識の浄化は内観と言霊によってなされます。

魂と潜在意識は違いますが、肉体と潜在意識を浄化することで魂が磨かれて覚醒してきます。

潜在意識の浄化はカルマの解消で、徳積みでカルマの解消も出来ますが、徳を積もうと意識した時点でエゴが入りますね。

だから難しいです。

自分の為の行いが、無意識的に自然に人の為になっているなら徳積みになりますが……。

頭で考える徳積みは全てエゴなので、徳積みについて考える必要はありません。

食事改革が最大の陰徳です。

と同時に、今のやりたいことを追求して、人々に感動を与えて下さい。

それが隠れ読者さんの使命で、徳積みになるのかも知れません^^


MOONAさん、こんにちは。

転載させて頂き有難うございます^^;
確かに…火を灯しても暗いって凄いですね(笑)

2012年の数年前、まだまだ先だと思っていましたが、とっくの昔になってしまいました。

2015年の冬至もあっという間ですね。
今年に入ってすでに半年経つんですから(ToT)

クリーニング三昧、誠にありがとうございます♪

MOONAさんは素直で実践派なので、本当に素晴らしいと思います^^
Posted by ZERO at 2014年06月28日 06:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。