2014年06月20日

トイレ掃除についての天啓

トイレ掃除において、
2つの天啓を受けたのでお知らせしておきたい。

1つは、どれだけ便器の奥まで突っ込んでも、
それ以上奥には届かないし、ましてやパイプまで届かない。

そこで閃いたのがトイレの発泡洗浄剤で、
100円ショップで買ってきた。

140620_1733~01.jpg


もう1つは、トイレは陰の気が溜まっているので、
トイレ掃除で水による浄化だけではなく、
火による浄化も必要だと閃いた。

トイレを清める功徳があるとされている鳥枢沙摩明王も、
この世の一切の不浄を焼き尽くす炎の神だとされている。

そこで1日数分間、
トイレでロウソクを灯しながら解穢真言を唱えると良い。


オン クロダノウ ウンジャク スヴァーハー

140613_1348~01.jpg


「身魂磨きとは、善いと感じたことを直ちに行うことぞ」
(日月神示)


この真言の詳細は以下の記事を参照して頂きたい↓

トイレ掃除の効果を高める解穢真言の注意点と掃除道の極意



にほんブログ村
posted by ZERO at 21:56| Comment(4) | X(カイ)の御用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ZERO先生こんばんは!!

久しぶりのトイレ記事ですね。

確かに臭い消しのために、昔はトイレでマッチを擦ったりしていませんでしたか?

あと、質問なのですが、

『日月神示』完訳版をAmazonで調べましたら結構お値段しますね。

街の図書館などにも置いてあるのでしょうか??

勿論、ZERO先生は原典をお持ちなんでしょうね(^o^)(笑)
Posted by 隠れ読者(先生ではありません) at 2014年06月20日 22:06
長文のコメントを書いたけど誤って消えてしまいました。

>確かに臭い消しのために、昔はトイレでマッチを擦ったりしていませんでしたか?

したことないです。
便が臭いのは腸内が腐っているので食事改革が急務ですね。

>『日月神示』完訳版をAmazonで調べましたら結構お値段しますね。
街の図書館などにも置いてあるのでしょうか??

それは分かりません、知りません。

>勿論、ZERO先生は原典をお持ちなんでしょうね(^o^)(笑)

はい、原典が総て頭と腹に入っているから、いつでも即座に出てきます。
Posted by ZERO at 2014年06月21日 04:15
ZERO先生お返事ありがとうございます(^o^) 丁寧なお返事を書いてくださったのに消えてしまったとは残念です。

いや、昔から確か臭い消しの方法のひとつとしてあったと思います。

別に体調不良の激臭だからではなく、おもてなしやマナーのひとつみたいな?(笑)

日月神示、図書館で尋ねて、なければ探してみようかと思います。

現代のように録音器具も、また、戦時中印刷物にも規制がかけられていたような時代には、すべて人間による口頭や筆記によって残されたのではないかと思われますが、語り口調は如何なるものだったのかなとも思います。

現代はネットもあり大変便利ですが画一化してしまい、時代背景やその空気や感覚など、目には見えないものを感じて受け取る機能がますますうまく働かなくなってしまったような気もいたします。
Posted by 隠れ読者(先生じゃありません) at 2014年06月21日 12:56
隠れ読者(先生じゃありません)さん、こんにちは。
Posted by ZERO at 2014年06月22日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。